お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

寒い冬に生野菜は…そんな時は“ホットキャベツ”が手軽で美味しい!

ジェーン・スー 生活は踊る

みなさん、野菜をしっかり摂っていますか?今年は野菜の価格高騰も話題になっていますね。ニュースでは「3月上旬までは高騰が続く」と報じられています(2018.02.21現在)。ちなみに、番組でもお世話になっている「オーケーストア」のキャベツは現在1玉398円程。(他のスーパーでも300円〜400円前半)

また、寒さも続いています。ここまで寒いと生野菜も摂りにくいですよね。レタス・トマト・きゅうりなどは、体を冷やす食材。冷えによって代謝が下がってしまい、今の時期はオススメできません。
そこで番組が提案するのは

「ホットサラダ」

ホットサラダとは・・・野菜を温めて味付けするだけ!

「温野菜と同じじゃないの?!」なんて言う声も聞こえてきますが「温野菜」は、根菜類のイメージが多いかと思いますが「ホットサラダ」は葉物野菜も含まれます。今回、取り上げるのは「キャベツ」を温めた「ホットキャベツ」。キャベツは風邪予防・疲労回復効果がある「ビタミンC」や「キャベジン」と呼ばれるビタミンUが含まれ、胸焼け防止効果があります。また、キャベツは皮を剥いたり、下拵えが入らないこと。そして、キャベツだけでも食べ応えがある、おかずになります。以上のことから「キャベツ」をチョイス。

<ホットキャベツ レシピ紹介>
①キャベツをざく切りにして耐熱容器に入れる。
②塩こしょうをパッパッとふって、オリーブオイルを回し入れ、混ぜる。

使うのは、これだけ!

③電子レンジで500W 2〜3分 加熱して出来上がり!これがベースになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スー「大好き!すごい上手な人が作った焼きそばに入っているキャベツ!春が来たようた見た目。」

ベースのホットキャベツにポン酢をかけても良いし、塩こしょうをマジックソルトに変えてもよし、ツナ缶を入れても美味しいです!(ツナ缶を入れる場合は、鶏がらスープの素を入れてもOK)色々とアレンジが効きます!

値段が落ち着いてからでもいいので、春先の冷え込んだ日にぜひ、作ってみてください!

ピックアップ