お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

腹黒くておいしいサヨリが味わえる季節です!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

ほっそりとした銀色のボディと、するどく尖った赤い口……
美しさでも定評があるのが、このおさかな「サヨリ」です。美人を言いあらわすときに「まるでサヨリのよう」なんて言うそうですが、もし「あなたはサヨリのような人だ!」と言われたら、喜ぶまえにちょっと考えたほうがいいかもしれません。サヨリに包丁を入れてみると、お腹から出てくるのは真っ黒な内臓!!!「きれいだけど腹黒い」という意味で、「サヨリのような」と言う場合もあるんですって。

でも、この腹黒は、新鮮さのあかし。鮮度がよければ、内臓は真っ黒、鮮度が落ちると内臓は茶色くなってくるそうです。産地によって旬は違いますが、春を告げるサカナとも言われ、これからの季節、腹黒くておいしいサヨリ(笑)がたくさん出回るようになります。

サヨリは脂肪が少なく、淡泊で上品な味のお魚。いろいろな食べ方で楽しむことができます。お刺身、塩焼き、天ぷら、それから、干物にするというのも、サヨリのおいしい食べ方のひとつです。そのまま干した【まる干し】、開いて軽く干した【一夜干し】、ほんのりと甘い【みりん干し】、それぞれ、違った味や食感が楽しめます。

また、細長い姿を利用しているのが、「結びサヨリ」のお吸い物。三枚におろしたサヨリをくるんと結んで、お吸い物に入れます。お祝いの席にも出されるという、おいしくて美しいお椀です。

さてさて・・・
たくさんの食べ方があるサヨリですが、岐阜県には、「さよりめし」という郷土料理があるそうです。しかし、この「さよりめし」に、本日の主役「サヨリ」はいっさい入っていません。入っているのは、秋の味覚でおなじみの「さんま」です。

岐阜県ではむかし、細長い魚を、みんな『さより』と呼んでいたそうです。そこで、塩サンマを炊きこんだこの料理も、「さよりめし」と呼んだのです。ほっそりとした銀色のボディと、するどく尖った赤い口、お腹の中は真っ黒!…というサヨリを召し上がりたい方は、どうぞお間違えのないように。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107-8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。