お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

季節の変わり目に“薬膳スープ”で体調管理を!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

冬から春への季節の変わり目、体調を崩しやすいときですが、みなさん、食生活を大事にしていますか?
   
東京・渋谷区の神宮前には「毎日薬膳 スーププラス」という、とってもカラダにやさしいスープの専門店があります。
「食べたり飲んだりすることで、エネルギーを発揮する日本中国古来の植物」を「和漢」と言うそうですが、こちらでは、15から16の和漢を煮出したものをベースにして、シンプルな鶏スープや、ミネストローネ、クラムチャウダーといったスープをつくっています。
現在、スープの種類は5種類ありまして、注文するときには、さらに5種類の薬膳パウダーの中から好きなものを選び、これをスープに入れていただきます。パウダーは、【冷え】や【デトックス】【美肌】など、目的に応じた和漢がブレンドされています。

こちらのお店「スーププラス」のオーナーは、整骨院の院長でもある松岡美貴さん。患者さんの健康をサポートしている中で、毎日の生活を整え、からだの中から健康になることが大切だと実感するようになって、薬膳のお店をつくろうと考えたそうです。

メニューは、漢方薬の薬剤師・久保田佳代さんが監修。東洋医学の知識にもとづいた食材や和漢が選ばれています。また、シェフの窪山さんは、それを活かして、ミネストローネやクラムチャウダーといった薬膳料理のイメージにとらわれないレシピを考えました。からだにやさしいスープは、整体、漢方、料理・・・3人のプロによってつくりだされたものなんですね。

今はちょうど季節の変わり目。この時期のおすすめをうかがったところ、5つのメニューから、「サンラータンスープ」をすすめてくださいました。
東洋医学からみると、3月は「葛藤」の時期。成長したいけれど簡単にはできない…という状態になりやすく、そういうときには、カラダがすっぱいものを求めるといいます。そこで、辛くて酸っぱいサンラータンスープがおすすめ…というわけです。

お店には小さなイートインスペースもありますが、テイクアウトが中心。まわりには美容院が多くて、美容や健康への関心が高い美容師さんたちも、こちらのスープをよく買っていかれるそうです。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。