お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「出汁」で「じゃがいも」を煮るだけ!「だしじゃが」が絶品!

ジェーン・スー 生活は踊る

料理の基本になる「だし」。でも、「毎日丁寧にとると時間がかかるし、面倒」・・・そんな人にぴったりの「簡単なだしの取り方・それを使った だし料理法」をライターでだし愛好家の梅津有希子さんにお話を伺いました!

昆布だしは麦茶用ポット、かつお節はコーヒードリッパーで!

以前、ご出演頂いた際にも教えてもらった「簡単・だしの取り方」
・昆布だしは、麦茶用ポットに昆布と水をいれて、冷蔵庫にいれておくだけ!
・かつお節はコーヒードリッパーで『だし』をとる!
こちらが基本です。

ほっくり・どろりとした食感がたまらない「だしじゃが」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<レシピ>
材料・・・じゃがいも 中サイズ3個・塩小さじ2分の1 だしはじゃがいもがひたひたになるくらい。
1)じゃがいもを大きめに切り、ひたひたのかつおだしと塩少々で煮る。
2)じゃがいもが煮崩れて来て、汁気がなくなったら、出来上がり!

<ポイント>
▼じゃがいもは、煮崩れしやすい「男爵」の方が合うと思います!
▼熱々をすぐに食べても美味しいですが、翌日はさらに味が落ち着いてもっと美味しいです作り置きのおかずにしても、良いかも。

まさかの美味しさ「だし巻き卵風フレンチトースト」

<レシピ>
1)卵2個、かつおだし100mi、薄口醤油・みりん各小さじ1を混ぜて、卵液を作る。 2)4枚切りの厚切り食パン1枚を半分に切り、卵液に浸す。
3)フライパンにバターを熱し、両面をこんがりと焼いて出来上がり!

<ポイント>
▼昆布だしでもおいしい!
▼パンの上にハムととろけるチーズをのせても合うと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかにも、だしとお塩とお米を炊くだけの「だしむすび」と言う簡単だしレシピもあります。詳しくは、祥伝社から発売されている梅津さん本「もっとおいしい、だし生活」に書いてありますので、 ぜひご覧ください!