お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「雪の果て」←何のことだか分かりますか?【気象予報士が解説】

ジェーン・スー 生活は踊る

番組お抱え気象予報士・増田雅昭さんのお天気コラム。今回は、「今年の雪はもう終わり?」という話を中心にお送りしました!

3月8日はミツバチの日

実は普段、私たちが食べている「梅干し」、これが3月8日に大きく関係しているんです。初夏に梅の実ができるには春先に受粉が必要ですが、たくさんのミツバチが飛ぶことで体についた花粉が運ばれて、受粉が行われることになります。気温が10〜15℃以上あって、風が弱くないと、ミツバチは活動せず、結果的に梅の実のできが悪くなることがあるそう。おいしい梅干しのためには、3月8日前後、春先の天気・気温が重要なのです。

雪の果てはいつ?

みなさんは「雪の果て」という言葉、聞いたことありますか?その冬の「雪の終わり」のことです。
気象庁は「終雪」という名前で統計をとっていて、東京の場合、平年は3月11日頃。
ただ、これはあくまでも平均で、去年は2月24日で雪は終わり、一昨年は3月1日、3年前は4月8日とバラバラなんです。
じゃあ、今年は?
来週からグンと気温が上がって、その先も3月は気温の高い日が多くなりそうなので、関東の平野部での積もるような雪の可能性は、低くなってきています。

冬用タイヤ→ノーマルタイヤへ

今の時期、冬用タイヤからノーマルタイヤへの切り替えのタイミングに悩みますよね。
この先の雪は上に書いた通りなので、関東南部の平野部のかたは、もう換えてもいいと思います!ただ、東京でも10年に1度くらいのペースで3月後半~4月に雪が降っていますから、「念には念を」という慎重派のかたは、もう少し待ちましょうか。山沿いや北関東のかたは、3月終わり頃の予報が見えてくるまで待って、もう少し先のほうが安心だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
増田さんの本「TEN-DOKU クイズで読み解く天気図」を5名の方にプレゼント。
ただし、条件があります!
「3月15日木曜日、番組がはじまる午前11時に気象庁で観測された東京の気温(少数第一位まで)」を書いてください。実際の気温に近いほうから5名のかたにプレゼントします(当てた方が多数の場合は抽選)。〆切は10日土曜日です。もちろん、応募はお一人1回までですよ。

みなさん、いろいろな予報や情報を参考にして、気温を書いて送ってください!
宛先は so@tbs.co.jpまで。「増田さんの本希望」と明記し、住所・氏名・年齢・電話番号も忘れずに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー