お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ライブカメラで「シャンシャン」と「ウォンバット」を見よう!

ジェーン・スー 生活は踊る

せっかくのいい天気でも、花粉がひどくて出かけるのがおっくうに…。そんな皆さんは出かけなくても、インターネットの環境さえあれば楽しめちゃう、それが「ライブカメラ」です。今、様々な施設に設置されているライブカメラを、誰でも見ることができます。今回はそんなライブカメラの中でも「動物園」にスポットをあててみました。

東京・上野動物園・「ジャイアントパンダ」

Ueno Panda Liveより

Ueno Panda Liveより

去年生まれて大人気のジャイアントパンダ「シャンシャン」(2017年6月12日生まれ)。現在は、上野動物園で観覧するには整理券による先着順となっていますが、ライブカメラなら並ばなくても見ることができます。また、お母さんのシンシンと父親のリーリーも見ることができます。上野動物園によると餌の時間、睡眠時間、遊ぶ時間など決まった時間では行っておらず、配信中にシャンシャンが動くのは2~3時間程度のため(それ以外はほとんど寝ている)動いている姿を観れただけでもラッキーということ。配信は午前9時30分~午後5時まで。ただ、その時間以外でも録画放送を見ることができます。

福井県・鯖江市西山動物園 「レッサーパンダ」

西山動物園レッサーパンダライブカメラより

切り株のまわりや遊木の上で遊んでいる様子や、竹の葉、リンゴ・バナナ・にんじんなど餌を食べるところもご覧になれます。こちらは、午前9時~午後4時30分まで視聴可能です。

北海道・旭山動物園「ぺんぎん」「あざらし」「ほっきょくぐま」


あの行動展示で人気の旭山動物園。こちらでは「ぺんぎん」「あざらし」「ほっきょくぐま」が24時間見ることができます。ただ、夜間は暗いので要注意。また、有料になりますが動物の様子を定点カメラと動物目線カメラ、高感度暗視カメラで視聴が可能で、通常見られない動物目線の映像などを楽しむことができる「LIVE ZOO in あさひやま」もあります。

長崎・対馬野生生物保護センター「ツシマヤマネコ」

ヤマネコライブカメラより

ツシマヤマネコは、対馬だけに生息する野生のネコで、環境省の「絶滅危惧種」にも指定されています。胴長短足、耳のうしろに白い斑点がある、尾が太くて長いなどの特徴があり、エサを待っている姿などがとても愛らしいです。こんな希少な動物も24時間視聴可能です。

大阪・五月山動物園「ウォンバット」

スクショでとったウォンバット


イチオシなのが五月山動物園の「ウォンバット」。ここはライブカメラの台数が5台あり、切り替えやカメラの操作、スクリーンショットも可能なんです。しかも24時間視聴可能で、寝ている姿なども見ることが出来ます。また、室内カメラでは、ウォンバットの音声も聴けちゃいます。

 

動物園だけに、ズーっと見てられちゃうライブカメラ。インターネット環境さえあれば誰でも見れますので、ぜひ、ご覧になってみてください。ただ、どの動物園も同時視聴可能な人数が20~30人となっていますので、混んでいるときは、時間帯をずらしてみてください。