お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今年も「冬明け」しました!【気象予報士が解説】

ジェーン・スー 生活は踊る

番組お抱え気象予報士・増田雅昭さんのお天気コラム、今回は「冬明けの発表と桜の開花の話題について」お送りしました!

今年も「冬明け」を発表?!

昨年も発表した「冬明け」ですが、これは、中国の「春入り」(一日の平均気温が10℃以上になる日が5日続いたら、その最初の日が「春入り」)を参考にして、日本に根付かせたいと思っている増田さんの提案です。

昨年の増田さんの定義は
、「最高気温20℃以上が5日間続いたら」でしたが、5日連続するというのはなかなか厳しい条件で、4月半ばにならないと発表できないものでした。ということで、冬明けの定義を変更!

最低気温と最高気温を足して20℃になる日が5日連続で続くこと。

これで考えれば、今年は今日3月15日(木)が「冬明け」の日と言えます!
みなさん、冬が明けましたよ!

桜開花は?見頃は?

今年は3月が暖かいため、桜の開花が早まっています。
東京に関しては、開花は、3月18日(日)、満開は3月25日あたりと予想。
3月最終週あたりが一番の見頃でしょうか。北関東は、東京より1週間ほど遅くなります。

そして、桜のほかにも、あの東京の桜の開花を発表する気象庁の職員の方にも注目したいんです。ここ数年、桜色の携帯ストラップやベスト、傘など、桜を意識しているのでは?といったものを身につけているんです。
果たして今年はどうなるのでしょうか。皆さん、そちらにも注目してみてください!