お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

タクシーがこない!その時取った優一くんの行動とは? 花田優一FirstStep

花田優一 First Step

オープニングは、暖かくなってきたお話
優一:「本日は3月19日ちょっとずつ暖かくなってきてね、桜の季節が近づいてきましたよ。でもね、桜の季節が近づいてきたからって、喜んでる場合ではないんですよ!3月がもう終わっちゃうんですよ。是非ね、最後のラストスパート!皆様を元気付けて行きたいなと思います。」

今月のメッセージテーマは、「忘れられないもう一度会いたい人」
みなさまからのメッセージをご紹介・・・

●ラジオネーム ジュンスケ
優一君こんばんは 私の忘れられない人は「留学ステイ先の両親です」 20代の頃留学で行ったイギリスで、言葉もわからない自分に しきたりや、語学などを家族のように教えてくれた家族に感謝しています。 メールでのやり取りはしていますが、もう一度会いたいなぁ。

優一:「ホームステイってすごく気を使うし、すごくやな思いをして帰ってくる留学生の人もたくさんいるんと思うんですけど。僕はね、18歳イタリアの時でありまして。1回だけ東京に帰れる時があって、その時が朝6時の便だったのかな?逆算すると4時くらいには家を出なきゃいけないってないってなって。で、タクシーを頼んで家の前待ってたんです。したら、4時10分になってもこない・・・20分・・・30分あれ?これ以上待ってたら遅れてきたとしても、俺飛行機乗れないぞ!って。笑。こんなことで、東京に帰れないとかありえない!と家からちょっと歩いたところが、高速道路の降り口だったの。まぁ、狂気だったんでしょうね。持っていたスーツケースを置いて、手を広げて。『止まってくれー!』って。笑。そしたら、急ブレーキで、バンが1台止まってくれて。したら、そのおじさんはパン屋さんで、開店前の店にパンを置いていくおじさんで。50ユーロ出して『お願いだ!』って言ったら『パン配り終えたらな』って言われて。で、5時くらいかな?5店舗くらい配り終わった後。無言で、空港に向かって行って、5時10分くらいですよ。ギリギリで、僕も急いで降りようとしたらおじさんが、『ちょっと待て!』って。怒られるのかな?って思ったら『これ食え』ってパンをくれて、お金渡しても『お金はいらない』めちゃくちゃいい話でしょ?」

この番組では、優一セレクションで楽曲をオンエアしています。今週は、「くるり」で、Remember me をお送りしました。
優一:「しんみりしちゃいますね〜」

First Stepを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180312191500

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

MADUROにて、優一君が連載中!

『夢でなく、使命で生きる。』販売中!

==========================
この番組では、毎月のテーマを決めて、メッセージを募集しています。
3月のメッセージテーマは「忘れられない、もう一度会いたい人」
恩師、一目惚れ、友人・・・etc 忘れらない人を教えてください。
宛先はstep@tbs.co.jp まで!!