お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

神保哲生が考える、ウォーターゲート事件からみる森友文書・書き換え問題の論点とは?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

16日は、金曜日のデイキャッチャー・宮台真司さんは、お休み。ピンチヒッターとして、ビデオジャーナリストの神保哲生(じんぼう・てつお)さんにお越しいただきました!

【神保哲生さん プロフィール】
神保哲生(じんぼう・てつお)さんは、1961年生まれの56歳、東京都出身。アメリカのコロンビア大学大学院・ジャーナリズムスクールを修了後、アメリカの報道機関で記者として活躍されます。現在は、ご自身が代表を務めるインターネット放送局
「ビデオニュース・ドットコム」で、宮台真司さんとともに番組を放送するなど、ジャーナリストとしてご活躍中です。私生活では、ラグビーと犬をこよなく愛しています。
神保さん公式ツイッター

ビデオジャーナリスト・神保哲生さんのコラムコーナー・「デイキャッチャーズ・ボイス」。3月16日(金)のテーマは・・・

ウォーターゲート事件からみる、森友文書・書き換え問題の論点とは?

●今回の森友学園の決算文書・書き換え問題、16日のニュースランキングでも1位と、リスナーの方からの関心も非常に高くなっていて、着地点は見えない状況です。

●この文書書き換え問題を、神保さんはアメリカのウォーターゲート事件と類似していると指摘します。

★放送の内容は「TBSラジオクラウド」でお聴きください!

<ウォーターゲート事件>
アメリカ史上最大の政治スキャンダルといわれる事件。1972年6月、首都ワシントン D.C.のウォーターゲート・ビルにある民主党の部屋に盗聴器が仕掛けられようとしたことが始まりです。当時のニクソン大統領の側近が関与しただけではなく、
ニクソン本人ももみ消しに働きかけた疑惑が追及され、政府と議会との対立が激化しました。騒動は収まらず、弾劾になろうかというところでニクソン大統領は辞任。映画「大統領の陰謀」など数多くの作品でも描かれています。