お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「森友文書の改ざん問題で、佐川氏を証人喚問へ。そこで、改めて知る〜『証人喚問』とは?」小林良彰×神保哲生×荻上チキ 2018年3月22日(木)(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

森友文書の改ざん問題で、来週、佐川氏を証人喚問へ。
そこで、「改めて知る〜”証人喚問”とは?」

財務省の決裁文書の改ざん問題を受けて、国会ではきょう、佐川前国税庁長官の証人喚問を来週27日、火曜日の午前に参議院、午後に衆議院行うことを正式に議決しました。証人喚問では、当時、財務省の理財局長を務めていた佐川氏が、どの程度書き換えに関与していたのかや、文書を書き換えた理由、誰が指示したのかなど、真相がどこまで明らかになるのかが焦点となります。首相官邸と与党は当初、証言内容が偽証罪に問われる可能性がある証人喚問には慎重でしたが、野党の要求を飲む形となりました。

佐川氏の証人喚問をきっかけに、証人喚問とは、どのような経緯で成立した仕組みで、どのような意義があるものなのか。長年、国会をウォッチしてきた方々と考えます。

【スタジオゲスト】
慶應義塾大学教授の小林良彰さん

ジャーナリストの神保哲生さん

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================