お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

大阪市が発売「ほんまや」「ええやん」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日、3月22日は、国連が定めた「世界水の日」です。「環境と開発に関する国連会議」いわゆる「地球サミット」で1992年提案され、翌93年に定められました。国連加盟国では「水」や「水資源」に関連する取り組みを行ないます。

水資源というのは、単に飲料水のことだけではありません。農業用水や工業用水として大量に使用されているうえに、地下水の過剰な組み上げも問題になっています。「地球は〝水の惑星〟である」「地球の7割は海である」なんてことをよく耳にしますが、地球上の水のほとんどは「海水」。生活や農業に実際に使える「淡水」は全体の1%程度という説もあり、まさに貴重な水資源となっています。

朝起きて、お湯を沸かしてコーヒーを飲む。カップを台所で洗う。レバーを上げてシャワーを出す・・・。上下水道が整備されている日本では、蛇口をひねれば安全な水が出ますが「ユニセフによると、世界では21億人が適切な飲用水を確保できない」というデータもあるそうです。
    
1990年代後半辺りからでしょうか。日本でもミネラルウォーターが根付きました。飲む水、美味しい水を買うという文化です。しかし、昨今の日本の水道は技術の進化を遂げ、「安全」だけでなく美味しいこともアピールされ、各自治体からペットボトルに入った水道水も販売されています。

東京都が販売する『東京水』。こちらは「高度浄水処理された水道水」をボトルに詰めたもので、東京都庁や上野公園など東京都の施設のほか通信販売でも購入可能。

さらに大阪市が発売していた水『ほんまや』。こちらは2007年から2011年にかけて製造販売し累計100万本以上も売れるほど、人気でしたが、2012年に当時の橋下徹大阪市長が「赤字を出してまで売る必要はない。民業も圧迫している」と販売は中止されてしまいました。とはいえ100万本以上を売り「まろやかでおいしい」と評判だったこともあり、3年前の2015年には期間限定で、新しいパッケージでその名も『ええやん』という同じ水道水ペットボトルを販売し、こちらも人気となりました。「ええやん」というネーミング、もちろん「いい」水という意味でしょうが「市長、人気なんだからええやん」と言ってるようにも聞こえます。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。