お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

稲垣吾郎さんと宇多丸さんが1時間、もの凄い勢いで銃の話をしているラジオ(最高か)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

稲垣吾郎さんがタマフルにやってきた!

昨年初夏、雑誌『anan』の対談で会って意気投合したふたり。映画の話題もさることながら、お互い銃好きということで、こりゃいつかちゃんと話さないとね! と盛り上がってお別れし、そしてついにこの夜を迎えることとなりました。

スタジオには放送局と思えないほどの銃器を揃えて吾郎さんをOMOTENASHI(※スタッフ私物)

映画の地方ロケ帰りにもかかわらず、全く疲れも見せない……どころか、宇多丸さんの前のめりハイパー銃トークに引きずられるように、かなり振り切ったテンションで楽しくお話されていました。

ブローニングハイパワーの写真を見せられた瞬間、「……好きっっ!!」と裏返った声で叫んだのがすごくいい)

1時間ひたすら銃と映画……テーブルには銃……最高か……

宇多丸×稲垣吾郎のGUN部トーク。放送音声はこちらから↓↓

オンエアが終わったあとも銃と映画の話ばっかしてました。

新番組『アフター6ジャンクション』にもぜひ! GUN部に遊びに来て下さい!!

週刊映画時評「ムービーウォッチメン」のコーナーでは、今年のアカデミー賞作品賞に輝いたギレルモ・デル・トロ監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』を評論。

【映画評書き起こし】宇多丸、『シェイプ・オブ・ウォーター』を語る!(2018.3.17放送)

そして来週評論する映画は、『ちはやふる ─結─』に決定しました! 宇多丸さんは果たしてどう評価するのか? 詳しくは土曜日夜10時から!

 

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第570回(2018年3月17日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。