お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは『ONE PIECE』の初代担当編集、現在は集英社キャラクタービジネス室室長の浅田貴典さんでした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:30〜24:59。第39回(2018年3月24日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して、今までに連載された様々な作品が集う「週刊少年ジャンプ展vol2」が開催中!会場は、六本木ヒルズ 森タワー52階、森アーツセンターギャラリーです。詳しくはこちら!

ジャンプPARTY
ジャンプマンガを無料で読める、2ゕ月間限定の最強キャンペーン実施中‼ 過去の作品から連載中の作品まで、読めるマンガは100作品以上!! キミはいくつ読める?詳しくはこちら!

カラーバージョン サイズ変更
「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!


3月24日(土)のゲストはゲストは『ONE PIECE』の初代担当編集、現在は集英社キャラクタービジネス室室長の浅田貴典さんでした!


浅田「すいません!集英社に入るまで1冊もジャンプを買っていません!」
サンド「ええ〜」じゃあ浅田さんが少年時代、どうやってジャンプを読んでいたのかというと…


浅田「『ONE PIECE』の成功は100%尾田先生の力です。編集者は代えがきく小さな歯車。できる事は作品をいかに世に多く広げるかという事くらいです」


浅田さんが語るプロフェッショナルな話に、思わず引き込まれる二人。ですが、来週はそんな浅田さんのお茶目な一面もご紹介します。お楽しみに!

 

「ONE PIECE」初代担当編集、浅田貴典さんの『尾田栄一郎先生との思い出ベスト3』や、久保帯人先生、稲垣理一郎先生とのエピソード、などなど… 聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。


実は隣のスタジオでとんでもない偉人が収録中で、サンドの二人ものぞきに行って一緒に写真を撮ってしまった!一体誰?などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、TBSラジオクラウドでお楽しみください!(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇️

 

♪浅田貴典さんが選んだ一曲!
ウィーアー! / きただにひろし
初代『ONE PIECE』アニメの主題歌です。一番最初のメディア化なので力が入った仕事でした(浅田さん談)。

 

 

【NEXT WEEK】

 3月24日(土)のゲストは『ONE PIECE』の初代担当編集、現在は集英社キャラクタービジネス室室長の浅田貴典(あさだ たかのり)さんです!

番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在『キン肉マン』の原作担当、ゆでたまごの嶋田隆司先生、「プレイボール2」のコージィ城倉先生への質問を募集中です!

 

メールアドレスは・・・ jump@tbs.co.jp   です!
番組で紹介させていただいた方には、ビックリマンチョコ風のステッカーを3枚
プレゼント!

ジャンプ


『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:30〜24:59放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。
【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。