お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

富のため、使命のために、人々が命がけで旅をしたシルクロード

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

1900年の3月28日、スウェーデンの探検家・地理学者のヘディンが、シルクロードの古代都市・楼蘭を発見。これにちなんで、3月28日は「シルクロードの日」に制定されました。

シルクロードは、古代の中国と西洋を結んだ「交易路」。
絹や金銀といった品物、それに、人や文化が、長く過酷な旅を通じて、行き交っていました。シルクロードとはどこをさして言うのか・・・そのはっきりした定義はありません。でも、多くの人がイメージするのは、ゴビ砂漠やタクラマカン砂漠を、ラクダのキャラバンが進んでゆく光景ではないでしょうか。あのイメージに近いのは、たぶん、シルクロードの中でも、「オアシスの道」と呼ばれるルートだと思います。中国から旅に出る人々は、オアシスの街【敦煌】で旅の仕度をととのえ、砂と空だけが広がる乾いた世界へと踏み出してゆきました。

敦煌から75キロほどのところに、「陽関」と呼ばれる関所があります。唐の時代、詩人の王維が、この陽関を詩に書いています。

渭城の朝雨 軽塵を浥し
客舎青青 柳色 新たなり
君に勧む さらに尽くせ 一杯の酒
西のかた陽関を出づれば 故人無からん

陽関の向こうは、果てしなく広がる砂漠。
西へ旅立ってゆく友人と、王維は別れの杯を交わしているのです。

富のため、使命のために、人々が命がけで旅をしたシルクロード。
この詩のような別れを、たくさんの人が経験したのでしょうね。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。