お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

meijiが本気を出した?!カカオ65%のアイス「GOLD LINE」のチョコレートがすごい

ジェーン・スー 生活は踊る

「この時期は、アイスクリームも新学期のシーズンを迎える」というアイスマン福留さん。アイスマンさんは年間およそ1000種類のアイスを食べているというツワモノ!今回は、「この春オススメのコンビニアイス」を教えていただきました!

春のコンビニアイスは、さくらやミックスベリーなど春らしいさっぱり系のフレーバーの発売はもちろん、1年間のスタート(切り替え)の時期ということで、3月、4月には『春の新商品・新ブランド』が登場します。今までに見たこともないアイスが登場する時期なんだそうです。

「こんな濃厚、はじめて」赤城乳業『プレミール 濃厚いちご』(税別130円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼赤城乳業の新しいデザートアイスブランド。
▼果汁・果肉を56%、果肉の形(原型)を残したプレザーブタイプを使用し、濃縮果汁といちごピューレを使ったねっとり食感のいちごジェラート。スチーム製法でフレッシュないちごのおいしさが楽しめる!濃縮乳をつかったコクのあるミルクアイスとの組合せが魅力の春らしい商品。

スー&小笠原「食感がねっとりしてる!濃厚なジャムが入っているみたいな美味しさ!!」

2種類のほうじ茶がいい味出してる!セブンプレミアム『ほうじ茶ラテもなか』(税別178円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼セブン&アイグループと森永製菓の共同開発商品。
▼香ばしい炭火焙煎のほうじ茶と、味わい深いほうじ茶、2種類をブレンドして使用。ほうじ茶特有の深い味と、やさしいミルクのコクがバランス良くブレンドし、上品かつラテ感のあるマイルドな味に仕上がっています。森永製菓の製造技術、鮮度管理などノウハウが活かされたモナカ生地も魅力。ほうじ茶フレーバーはアイスクリーム専門店でも流行している。

スー&小笠原「京都のお茶屋さんが出してると言っても信じちゃう!すごいほうじ茶!!」

アイス界で新たなポジションを確立!『明治 GOLD LINE CACAO65% チョコレート』(税別160円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼チョコレートは明治♪でおなじみの明治が本気を出した!
▼2層構造の本格派チョコレートアイスバーが登場!外側のチョコレートコーティングの食べごたえのある板チョコ感とフルーティーな酸味と力強いカカオ感が魅力。上級者向けの本格派チョコレート。見た目は、森永乳業「PARM」に似ていますが、本商品の登場によって、そんな「PARM」とのポジションも明確になった。(「PARM」は、チョコとアイスの一体感がポイントですが、「GOLD LINE」は力強いカカオ感が特徴。)

スー&小笠原「チョコレートで頭を殴られたようなインパクト!ガツンとチョコ!チョコレート好きにはたまらない!!」

「マニア向けの商品がトレンド」

この春のコンビニアイスのトレンドとして、GOLDLINEのようなハイカカオ仕様をはじめ、今年メイトーから発売された、砂糖ゼロの本格ビターチョコとバニラアイスを組み合わせた「博多チョコレートショップ監修 チョコレートアイスクリームバー」など、一歩踏み込んだマニア向けの商品が増えてきた。あと、本日(3/26)から発売される、ブルボン『ルマンドアイス ロイヤルミルクティー 』も話題です!

アイスマンさんが企画している「あいぱく」こと「アイスクリーム万博」が4月25日(水)〜5月7日(月)の13日間、銀座三越にて開催されます。過去のイベントでも人気で 2 時間待ちとなった商品をはじめ、 あいぱく限定の新商品、アイスクリーム好きの団体「日本アイスマニア協会」が日本全国から厳選した 100 種類以上のご当地アイスの販売をはじめ、アイスマンさんのトークショーもあるそうです。ぜひ、ゴールデンウィークに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。