お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

レンジだけで照り焼きチキンを作る方法

ジェーン・スー 生活は踊る

今日のゲスト、料理コラムニストの山本ゆりさん

プロフィール
▼山本さんは大阪在住の料理コラムニストです。ご本人曰く「そもそも不器用で面倒くさがり」ということで、オシャレな調味料や食材を使わず、どこにでもある材料で、誰にでもできるレシピを本やブログで紹介。宝島社から発売中の「syunkonカフェごはん」シリーズは累計460万部のベストセラーとなっています。

春におすすめの火を使わないお弁当レシピ

(レシピはすべて1人分)

レンジで一発!照り焼きチキン!

【材料】
鶏もも肉:200gくらい
しょうゆ、酒、みりん:それぞれ大さじ1
砂糖:小さじ1
(あれば焼き海苔、ごはん、白炒りゴマをそれぞれ適量)

【作り方】
1)鶏肉はフォークで全面穴をあけ、ポリ袋に入れてを調味料全部入れてもみこむ。
2)耐熱皿にタレごと入れ、ラップをかけずに電子レンジ=600Wでおよそ4分加熱。
(途中「パーン!!」とか言いますが、気にせずにゆったりとした気持ちでお過ごし下さい)
3)タレをよく絡め、あら熱が取れたら食べやすく切って完成。

【ポイント】
ラップ無しで加熱することで、タレの水分がとび、焦げ目のような香ばしさに。余熱でも火が入るので、レンジは早めに取り出すのが鉄則。冷めてもふっくら仕上がる。

ふわっとラップしてチン!つやつや・やみつきピーマン!

【材料】
ピーマン:2個
片栗粉:小さじ1/4ぐらい
オリーブ油orサラダ油:小さじ1ぐらい
顆粒鶏ガラスープの素:小さじ1/2ぐらい(あれば白炒りごまを適量)

【作り方】
1)ピーマンは種とワタをとり、縦に細切りにする。ジップロックコンテ15.6cm角、容量700mlに入れ、ピーマン以外の材料を合わせてまわしかけ、軽く絡める。
2)ふわっとラップをかけ、電子レンジ=600wで2分30秒くらい加熱する。(ゴマを加えて)よく混ぜで完成。

【ポイント】
片栗粉を加えること。このひと手間で、味がよく絡み、ふっくらツヤツヤにしあがります。油はごま油に変えるとまた中華風になっておいしいです。

レンジで下茹で&爪楊枝いらず!

【材料】
アスパラガス:3本
ベーコン(ハーフ):3枚 以上

【作り方】
1)アスパラは下のほうの固い皮をむいて1本を3等分し、3本ずつベーコンで巻く。
2)耐熱皿にペーパータオルを敷いて①の巻き目を下にしてのせ、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。

【ポイント】
レンジは中から火が通るので下茹で無しでも大丈夫。また動かさずに加熱できて、ピタッとくっついてくれるので爪楊枝いらずで綺麗にしあがります。ペーパータオルを敷いてラップなしで加熱することで、余分な油を吸って、レンジなのにべチャッとならず、ベーコンが焼いたようにしあがります。