お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

値上げの4月…救いは冬を越えて一気に安くなった「野菜」

ジェーン・スー 生活は踊る

4月に入り、恒例行事と言っても過言ではなくなってきた
価格見直し&内容量の変化!

となりますれば、調べねばならぬ!が、我らが「ジェーンスー生活は踊る」
今回は、4月前後に値段が見直された、商品&サービスを紹介。
我々の調査によると・・・

電気・ガス料金 →電力大手全10社、都市ガス全4社が料金を値上げ。
→標準4人家族で、電気は100円程度。ガスは50円程度の値上げになるそう。
●そして、飲食店でも値上げの波・・・牛丼
→松屋の牛丼や定食など一部のメニューが、4月3日から値上げ。
→例えば牛丼並盛りに当たる「牛めし」は30円値上げし、320円に

もっとも気になるのは、スーパーに並ぶ、食料品の値段!

今回はスーパーアキダイの社長秋葉弘道社長と生中継!
現場の値動きはどうなっているのか?伺いました。

アキダイさんでは・・・
ヨーグルトや、納豆に関しては多めに仕入れて現状の値上げは無し!
当面は様子を見つつ、値段を決めていくそうです。
そして、その中!極寒の冬を超えて値下げになっているのは『野菜』

秋葉社長によると「冬の間、ずっと苦しめられていたんですが。この春の値上げの救世主になってます!軒並み平年の半値くらいになっています!」とのこと。
特に筍(タケノコ)は昨年のこの時期の3分の1近くまで値段が下がっていてるそう。
値上げ商品と、相場が下がっているものをうまく組み合わせていくことが
家計の中で大切なのではないでしょうか?