お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

鯉は長生き!最長齢は226歳

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

春はお散歩の季節。日本庭園などを散歩していると、目に止まるのが池の中を優雅に泳いでいる鯉。実は鯉は長生きする生き物だという事をご存知でしょうか?鯉の寿命は平均で50年前後と言われていまして、最高齢は何と226歳。かつて岐阜県で飼われていた「花子ちゃん」という名前の鯉は1977年に亡くなったそうですが、生まれたのは226年前の1751年。
     
なぜ、年齢が分かるのか?鯉のウロコは木の年輪のように数える事が出来るそうで、推定226歳と実証されたようです。

ちなみに、鯉は冬になると、池の底に沈んで、ほとんど動かなくなるそうで、冬眠から目覚めた春は鯉を鑑賞する絶好のタイミング。そう、「春は鯉の季節」なんです。

さて、春こそ、鯉、錦鯉を飼育してみませんか?そこで、今朝はプロの方に錦鯉の飼育方法を教わりました。
大正時代から錦鯉の販売をされている広島市の小西養鯉場さんに、ご回答をいただきました。まず、錦鯉と言えば、大きな池で飼育されているイメージがありますが、マンションなどのベランダで育てる事が出来るのか?実は、10リットルほどの小さな水槽でも飼育可能なのだそうで、ベランダはもちろん室内でも飼う事が出来るそうです。錦鯉は入れ物に応じた成長をするため、小型水槽でも飼育を楽しむことができるという事です。

続いて、飼育する上の注意点とコツについて。飼育上の注意点としてエサの与え過ぎに注意することが大切。エサの与え過ぎは病気の原因になるそうで、小さく飼育する場合には控えめにやることが重要だという事です。なお、エサは毎日与えなくても大丈夫なので、1週間から2週間程度の旅行も問題ないそうです。

また、水槽で飼育する場合、定期的な水の交換が必要。急激な水質の変化を避けるため、半分程度の水替えを1か月に1、2回行う事がオススメ。

では、お値段はどうなのか?広島の小西養鯉場さんでは、安いものでは10センチから15センチ程度の鯉で1匹500円から販売しているという事です。ちなみに、自分よりも長生きする事が心配だという方。お年を召して、育てる自信がない方は、錦鯉の引き取りを行っている業者さんもあるので、ご相談されると良いかもしれません。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。