お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

天使のきざはし

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

埼玉県東松山市におすまいのラジオネーム「まこちゃん」、67歳の女性からいただいたお便りをご紹介しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、新聞のクロスワードパズルを解いていたときのことです。

「昇り降りする通路のことを古いことばでなんと言うか」

という【問い】がありました。
【階段】のことだとすぐにわかりましたが、古い言い方はわかりません。そのまま縦と横を埋めていくと、答えは「きざはし」だとわかりました。しかし、恥ずかしながら初めて知る言葉で、なぜ階段を「きざはし」と言うのかわかりません。語源などわかりましたら、教えていただけると幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まこちゃんの疑問にお答えしましょう!

いくつか説があるようですが、そのひとつが・・・

「きざはし」の「キザ」は、「刻む」という意味

「はし」は、川にかかっている「橋」と同じで、離れたところに渡すもの・・・つまり、「刻んだ橋」を意味するのが、「きざはし」という説です。階段のほかの言い方として、「きざみばし」という言葉もあるそうです。

そういえば、空を見上げていると、たまに「天使のきざはし」と呼ばれるものに出会うことがあります。雲の切れ間から、まっすぐに降りてくる光・・・これを「天使のきざはし」と言います。画家レンブラントが好んでこの光景を描いたことから、「レンブラント光線」と呼ばれることもあるそうです。

でも、ロマンを感じるのは、やっぱり、「レンブラント光線」よりも、「天使のきざはし」のほうでしょうか。

みなさん、雲の切れ間から光がさしているのを見たらぜひ「あら、天使のきざはしだわ」と言ってみてくださいね。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。