お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ヤンキー座りが「尿もれ」に効く!?

ジェーン・スー 生活は踊る

医療ジャーナリストで医師の森田豊さんを2018年4月4日(水)の「スーさん、コレいいよ」のコーナーでゲストにお迎えしました。

 

若い人にも多くなっている尿漏れ

▼50歳以上の男性の「3人に1人」が「尿漏れ」を経験していると言われています「尿漏れ」の初体験は、いつかというと、男性で約5割が、40歳以上。女性にとっても大問題。40歳以上の女性の「3人に1人」が尿漏れを経験していると言われています。

どんなときに「尿漏れ」するの?

▼ユニチャームの「尿漏れが怖いと思う瞬間は?」というアンケートでは、最も多かった回答が「咳やくしゃみをした時」他には、「スポーツや運動中に力が入った時」「大笑いした時」などがあるそうです。

尿漏れには2つのタイプがある

①つ目のタイプは、お腹に力がかかった時に尿が漏れるタイプ。女性に多いタイプで、骨盤底筋の衰えが原因とされている。
②つ目のタイプは、トイレに行きたいという気持ちになって、向かっている間に、途中で漏れてしまうタイプ。お年を召した男性に多くでてくる前立腺肥大などの病気によって、尿を貯める膀胱の量が少なくなってまったりする場合も含まれる。

自分は大丈夫かな、と思う人もいるが・・・

『尿漏れ予備軍』になっていないかチェックする方法がある。5つの項目に当てはまるかどうか、というものなんですが、みなさんも、当てはまるかどうか、チェックしてみてください。
①座った時に足が開く
②デスクワークが多い
③猫背である
④おしっこのキレが悪い
⑤肥満体形である

 

尿漏れになる原因は

▼男性の場合、ですが『トランクスより、ブリーフが危険』です。肌が密着する下着は尿道が上を向く。そこに尿がたまって尿漏れの原因になる。最近では、ボクサーパンツというブリーフのように肌に密着する下着が多くなってきています。
▼女性は、ハイヒールの履き過ぎで体がゆがみ、尿道を絞めたり緩めたりする骨盤底筋が弱り尿漏れを引き起こす可能性がある。
▼また、飲み物でも尿漏れの原因になる可能性があるものがあります。それは、ワインです。ワインは、アルコールの利尿作用で尿が増え、特にワインはチラミンという成分が交感神経を活発にし、尿トラブルを悪化させる。

尿漏れを防ぐ方法は?

日頃から簡単にやれることがあります。「尿漏れ防止体操」です。やり方はとっても簡単、立っていても、座っていてもOKです。お尻の穴をギューっと閉じる行動を繰り返す。10秒締めたら30秒休む。これを1日10回繰り返します。ほかにも、股を開いたまましゃがむ、いわゆる「ヤンキー座り」もいいです。『ヤンキー座り』は、骨盤底筋を鍛えるのに効果的。和式トイレに座らなくなったことも尿漏れが多くなった原因である。

 

男性の尿漏れたい策は

「洋式トイレに座る」という方法も。尿を完全に出し切る前に下着、ズボンをあげてしまうと、尿漏れを起こす原因となる。まず、やるべき対策法は、洋式トイレに座って、尿が全部出ききるまで待つ。立ったままようをたす時のような、下着やズボンの圧迫もありません。尿道が長いため「おしっこ」をした後、尿道に尿が残っている事でパンツが濡れる。何よりも家族が平和になるので座りスタイルがオススメ。