お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「ちくわ」の可能性は無限!アヒージョにも!?【レシピあり】

ジェーン・スー 生活は踊る

「ちくわの可能性は無限大!」と言うのは、出版社『オレンジページ』の編集・山田かおりさん。
何よりも食べることが大好きな山田さんがが編集を担当されている「おトク素材でクッキング」シリーズから、今回は“ちくわの可能性を広げるレシピ”を教えていただきました。

ちくわの可能性は無限大

ちくわは食材としては最上級に位置していると思うんです。(山田さん談)
なぜなら…
▼まず、手軽に摂れるタンパク質として肉や魚の代用として使える。
▼ちくわ自体に味が付いているので、料理をする際の味付けが楽で、料理の幅も広い。料理初心者の人は、ちくわだけの味付けに頼っても美味しくできる。
▼そして何よりも、そのまま食べるだけでも美味しい。
以上を踏まえて教えてくれたレシピが・・・

タレに絡めて焼くだけ!「タンドリーちくわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎材料(2人分)
ちくわ・・・4本 プレーンヨーグルト・・・大さじ2 カレー粉・・・小さじ1 にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし・・・各小さじ1/4 あれば好みの葉野菜・・・適量 中濃ソース・・・大さじ1
◎作り方
1、ボールにヨーグルト、カレー粉、にんにく、しょうがと、中濃ソースを入れてよく混ぜ合わせ、たれを作る。
2、オーブントースターを温めはじめます。天板にオーブン用シートを敷き、ちくわを1のボールに加えて、全体にたれを絡めながら並べ入れる。オーブントースターに入れ、表面が少し乾くまで3分ほど焼いて器に盛り、あれば好みの葉野菜を添えて出来上がり!

「思ったより味が染み込んでる!お酒に絶対あう!!」

調理時間10分!「ちくわとエリンギのアヒージョ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎材料(2人分)
ちくわ・・・4本 エリンギ・・・2本 にんにく・・・3かけ 赤唐辛子・・・3本 パセリのみじん切り・・・大さじ1 バゲット(厚さ6mmに切ったもの)・・・12枚 オリーブオイル1/3〜1/2カップ 塩、こしょう・・・少々
◎作り方
1、ちくわは長さを3〜4等分に切る。エリンギは縦4等分に切ってから、長さ3cmに切る。にんにくは縦半分に切る。
2、直径20cmくらいのフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で熱する。にんにくの香りが立ったら、赤唐辛子・ちくわ、エリンギを加え、エリンギがしんなりするまで炒め煮にする。塩・こしょうで味をととのえ、パセリを加えてさっと混ぜ、器に盛る。バゲットを添えて、バゲットにのせていただく。

「ちゃんとアヒージョの味がする!!素材自体が強い味だと、こう上手くはいかない!順応性のある食材、それがちくわ!!」

調理の注意点としては・・・
ちくわそのものに味があるので、味付けは注意が必要。
保存が長く効くと思われがちなちくわですが、冷凍保存もできなくは無いのですが、食べたくなったら、美味しいうちに早く食べちゃいましょう!

今日の内容をもう少し詳しく知りたいという方は、「おトク素材でクッキング」シリーズの「ちくわって無限大!」の回に詳しく書かれていますので、ぜひチェックしてみてください!また、「おトク素材でクッキング」シリーズで現在特集されているのが、「豆」料理。そして、6月には「油揚げ」を特集も発売されるそうです。1冊あれば、献立の可能性が広がるレシピ本です。ぜひ、今後も注目してください!