お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

【告知/4月22日放送】2018年は童謡100年。美輪が65年以上の歌手生活で童謡を歌い続ける理由は…?

美輪明宏・薔薇色の日曜日

美輪明宏 薔薇色の日曜日

TBSラジオで毎週日曜、朝7時2分~12分頃「プレシャスサンデー」内で放送中。
日曜日の朝、豊富な人生経験と知性に裏打ちされた美輪明宏のトークと選曲で薔薇色のひと時をお届けします。

★4月22日は「童謡100年」を語ります

シャンソンや「ヨイトマケの唄」などのオリジナル曲の印象が強いですが、65年以上の歌手生活で数々の【童謡・抒情歌】を唄い続けてきた美輪明宏。
2018年は、児童雑誌『赤い鳥』で【童謡】という言葉が発表されてから丁度100年にあたるそうです。

もちろん『赤い鳥』を読んで育ったという美輪明宏。
【童謡】にまつわる思い出や【童謡】の持つ力などについて語ります。

【童謡】が人間の心に与える影響とは?
コンサートで【童謡】を歌い続ける理由とは?

美輪の選曲・歌で永遠に歌い継がれて欲しい【童謡】をお届けします。

美輪明宏の“癒やし”と“カリスマの波動”を持つ歌声、おしゃべりをお楽しみに。
そして是非、放送を聴きながら【童謡】を一緒に口ずさんで下さい。

美輪が愛と歌についてたっぷり語った本「愛の大売り出し」も販売中。