お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「映画に向いているスポーツとは?」アメリカ映画評論の第一人者、芝山幹郎と宇多丸が語る

アフター6ジャンクション

独自な視点から様々なカルチャーを研究・発信し、その先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。4/9の特集は…『週刊文春』のシネマチャートを30年以上務め、雑誌numberでも「スポーツ映画」の名作100本を紹介する連載「映画はスポーツが好き」を担当していた、アメリカ映画評論の第一人者で評論家・翻訳家の芝山幹郎さんが、ライムスター宇多丸と初対談。

「映画と相性のいいスポーツとは?」や「芝山幹郎が選ぶ、ベストスポーツ映画10選」、さらに、二人とも大好きな傑作スポーツ映画『ヤング・ゼネレーション』について、たっぷり語った。


そしてなんと今回の放送の再編集版が、4月25日発売の「Sports Graphic Number」に誌面用の録り下ろし対談も含め掲載!

スポーツ実況もやる熊崎アナが口を挟む暇もないほどのスイング対談!