お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

Amazon、楽天、ヤフーショッピング、おすすめスニーカー洗剤を試してみた!

ジェーン・スー 生活は踊る

『スニーカー』『つけおき』『洗剤』で検索

▼せっかくの春なのにスニーカー汚れてると気分も落ちちゃいますよね。そこで!きょうは、スニーカーを簡単に洗う方法を探してきました。簡単な方法、ネットで調べると、スニーカー付け置きようの洗剤が便利なんだそう。付け置くだけで、ゴシゴシ洗う手間が省けるところがいい!ということでした。
▼そこで、Amazon、楽天、ヤフーショッピング、3大ネットショッピングサイトで、おすすめの「スニーカーの付けおき洗剤」を調べました。
▼まず、楽天、Amazonでレビュー件数が多く、かつレビュー評価が高い商品として出てきたのが・・・

 

★ズックタイム 簡単つけおき洗い200g (UYEKI)

・パッケージは黄色。手のひらより少し大きいサイズ。粉のタイプの洗剤。上ばきならおよそ40足分洗えるそう。早速、どんなものか使ってみました!
【使い方】工程は5つ!
①泥汚れを落とし、靴の中の砂などは出す。
②10Lの水に付属の計量スプーンで4杯入れる。
③靴がすべてひたるようにつけ込む。
④30分程度のつけおき後、靴を取りだし、ブラシなどで汚れを落とす。
⑤水ですすいで、乾かす。

こんな感じで落ちました!

 

★続いて、ヤフーショッピングでレビュー点数が高い商品として出てきたのが・・・

クリーニング屋さんの色が鮮やかスニーカーつけおき洗剤 60ml (アイメディア )

パッケージは赤色が目立つ。こちらは液体洗剤タイプ。20mlのものが3袋入っています。
工程はさきほどより細かく分かれていて8つ!違うところは、「靴ひも、取り外せる中敷きを取り外す。」それと、最後のほう、「水でよくすすぎ、洗濯機で脱水またはタオルで水を拭き取る」と細かく書いてあった。それ以外は、ほぼ同じでした。

こちらもすごく落ちました!

 

▼ここで終わらないのが、私、杉山真也の生活情報!ちょっと欲張って、家でスニーカーを洗うときのポイントを洗濯のプロに伺いました!洗濯のプロといえば、番組にもご出演いただいたことのある“洗濯王子”こと洗濯家の中村祐一さんです!
中村さんに聞いた!

家でスニーカーを洗うときのポイント!

(※大前提として革のスニーカー以外でお願いします)
Q:付け置きするときの水温は?
A:40度!
理由:温度が低すぎると、洗剤が染み込みにくい。高すぎると、スニーカーの素材を傷めて可能性がある。

Q:つけおき時間
A:30分程度
理由:短すぎると、洗剤が行き渡らない。長すぎると、汚れが戻ってしまう可能性もある。

Q:洗浄道具はなにがいい?
A:動物の毛のブラシ、豚の毛のブラシを使うといい。ナイロン製のブラシだと、強すぎて生地がケバだったりする。

Q:脱水のときの注意点は?
A:洗濯機によっては、脱水を禁止しているモノがあるので、注意してください。

そして、家でスニーカーを洗うときの『最大のポイント』を教えてもらいました!!!それは・・・

ドライヤーは使わず、室内干しで扇風機を使う!

追加情報としては、かかとを下にして乾かす。

まとめ

▼家でスニーカーを洗うときのポイントは、すぐ乾かす!
ドライヤーは使わず、室内干しで扇風機を使う!

でした。

 

詳しい洗い方やアドバイスはラジオクラウドを聴いて下さい!