お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

名作なのに実は低予算映画「天使にラブソングを」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今週1週間は「映画特集」です。
今日は、日本では1993年の今日、4月17日に公開された名作『天使にラブソングを』についてです。

『天使にラブソングを』はアメリカでは1992年に制作され、5月に公開されましたが、大作ではない低予算映画であったため日本での公開は遅れること1年、93年の4月ということになりました。90年代には、大作・話題作はすでに「同時公開」されることが多かったので、1年遅れはちょっと珍しい感じですね。とはいえ『天使にラブソングを2』はアメリカで93年12月の公開で、日本でも94年の夏にはすぐ公開されたので、ファンにとっては早めに続編を見ることができました。

『天使にラブソングを』の物語を簡単に紹介しましょう。

中心となる登場人物は「ウーピー・ゴールドバーグ」。90年の『ゴースト ニューヨークの幻』でインチキ霊媒師を演じ「アカデミー賞 助演女優賞」を受賞したウーピー人気を決定づける作品で事件に巻き込まれたウーピー演じるクラブ歌手「デロリス」がかくまわれた修道院で巻き起こすドタバタを音楽とともに魅せるコメディ作品。

マフィアから狙われているデロリスはどうなるのか?ローマ法王の御前でのコンサートとは?結末は言いません。当然ハッピーエンドですが、ぜひみなさんもご覧ください!

ちなみに監督によれば、この映画の「主役」はウーピーではありません。「修道院のシスター全員が主人公である」と考えているそうで、ゆえにウーピーを、「中心となる人物」という、ややまどろっこしい説明をしました。こういう考え方、素敵ですね。

 

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。