お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

米・ミュージカル映画も復権か『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今週1週間は「映画特集」です。

今日は、映画『シカゴ』をご紹介。2002年制作のアメリカ映画です。元々はミュージカル作品で、ブロードウェイでロングラン公演され『キャッツ』や『オペラ座の怪人』と並ぶ有名な作品です。

舞台は1920年代のアメリカのシカゴ。ただし、この作品を楽しむにはある程度の予備知識が必要になります。アメリカでは1920年から33年まで「禁酒法」が施行されていたこと。18世紀末にニュー・オーリンズあたりで生まれたとされる音楽「ジャズ」が全米で人気となり、特に大都市である「シカゴ」には多くのジャズクラブがオープンしていたということです。「禁酒法」があったがゆえに密造するマフィアの大物「アル・カポネ」がチカラをつけて、そこにジャズが流れる・・・。大人な感じですね。

映画『シカゴ』のストーリーは、ミュージカル版に比べると、少し変更が加えられていますが、スターを夢見ながらも事件を起こしてしまい、刑務所に収容されてしまった主人公の物語です。

世間知らずの主人公ロキシー・ハートはスターダムへと上り詰めるのか?ジャズの「スタンダード・ナンバー」とともに送る傑作ですね。大掛かりなセットやCGを使った大作が中心となっていたハリウッドで、ミュージカル映画のヒットは少なくなっていましたが、この『シカゴ』という作品でミュージカル映画も復権した感じがします。

 

最近では『ラ・ラ・ランド』がアカデミー賞で6部門を受賞。『グレイテスト・ショーマン』も話題になりましたね。
・・・舞台で歌い、演技するというエンタテインメント。宝塚出身なので、こういう傾向はちょっとうれしいなと思っています。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。