お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【ユニクロ】ジージャンの襟を切り落とす→ハイブランドのような高級感。

ジェーン・スー 生活は踊る

ファッションバイヤー/ブロガーのMBさんに毎回、簡単におしゃれになれるテクニックをロジカルに教えていただいておりますが。今回は『「全身ちょい技」で印象に差をつけるテクニック』を紹介していただきました。

ユニクロのボタンを変えてハイブランドにグレードアップ!

「安いお店でシャツを買ったけど、やっぱり安物ってバレちゃう! と、いうことはよくあること。
実際、安物シャツやポロシャツのほとんどは、ボタンがプラスチックで出来ています 。プラスチックは艶が嘘くさい。光を綺麗に反射せず、透明度が低い。 白ボタンもプラスチック特有のくすんだ「黄色っぽい白」になってたりします。
Q.でも・・・お高いんでしょう?
A.実は数十円~100円くらいで買えるものばかり。 お直し屋さんだけじゃなく、手芸店などで買って自分でボタン付け替えを行えば ほとんどお金はかかりません! *もちろん、コートなどのボタンも、オススメです。

2000円のユニクロのスキニーを1万円の高級パンツに見せるちょい技! 肝は、ロールアップと、“ある”お直し

もはや、定番と言っても過言ではない。 ユニクロのスキニーデニム。ちょっと人より綺麗に見せるコツを紹介します。 単刀直入に言うと「裾幅(全周)を2cmほど詰める」こと。 「丈を詰める」ということは一般的ですが、裾幅を詰めるということは あまりやらないかと思います。 でもこれをやるだけでテーパードがキツくなり、美しい脚のラインを楽しめるんです。 サイズ感を高めて、一気にこなれた印象に!
Q.ロールアップは、どういう効果が?
A.ロールアップして、9分丈くらいに調節して、 ブーツやハイカットスニーカーを合わせると効果的。かなり脚が長く見えます

ユニクロのデニムジャケットを自らカットして 見違える高級感をまとえ!!

デニム素材は今更褒めるまでもないですが・・・肉感があり加工も丁寧。安っぽさはありません。ユニクロGUともに デニムの質感はここ数年でホント驚くくらい良くなっています。ですが、こちらも定番な型なだけあって、物足りない このGジャンをさらに「高級ブランドぽく」見せるように、「かんたんリメイク」するチョイ技… それが!Gジャンの襟をバッサリはさみでカットするという技です!
*襟がついているステッチの上側をなぞるようにハサミでカット!(詳細はMBさんのブログもチェックしてください)