お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

Netflixで話題の「女性ラッパーの先駆者」伝記映画がすごい

アフター6ジャンクション

「カルチャートーク」は…3月23日からNetflixで世界一斉配信が始まった『ロクサーヌ、ロクサーヌ』という映画について。ロクサーヌ・シャンテという、1984年に当時10代半ばでデビューした女の子のラッパーの半生を描いた自伝的映画。製作にはファレル・ウィリアムスや俳優のフォレスト・ウィテカーらが名をつらね、『ムーンライト』のマハーシャラ・アリらが出演。ロクサーヌ・シャンテ役は、23歳の新人シャンテ・アダムスがつとめ、公式出品されたサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞するなど話題!

話を伺ったのは…ヒップホップ・アクティビストのジェナンクションさん。ヒップホップ・ブログ「探求ヒップホップ」の管理人で、昨年末には、自費出版の小冊子『ヒップホップ・アンチ・ギャグ・マガジンVol. 1.5』を発行、好き者の間で大きな話題に!