お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

駄菓子「モロッコヨーグル」のデザインが「ゾウ」の理由

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は12歳の女の子から、駄菓子の「モロッコヨーグル」にまつわるお便りをいただきました。ご存知の方も多いと思いますが、「モロッコヨーグル」とは、改めて、どんな駄菓子なのでしょうか。作っているのは大阪市のサンヨー製菓株式会社。昭和36年、1961年から発売されている、歴史のある駄菓子です。象の足のような独特の形をした容器をしていて、カラフルな蓋には、可愛らしい象のイラストが描かれています。

子供の食欲が落ちる夏場に売れるお菓子を考えていた時に、思いついたのが、ヨーグルトっぽい、甘酸っぱいお菓子、ヨーグルだったそうです。この「モロッコヨーグル」。調べていくうちに、いくつか疑問が浮上しました。
     
1つ目。なぜモロッコだったのか?「エンタメウィーク」というサイトが取材したところによりますと、当時の社長さんがヨーグルトの起源を調べていた時に、エジプトやモンゴル、モロッコなどに、ヨーグルトのルーツがある事に気付いたそうで、その中でも語呂の良い「モロッコ」を選んだという事です。

2つ目の疑問は、なぜ象のイラストが描かれているのか?これは、駄菓子を食べる子供たちに、「象のように強く優しくたくましく育って欲しい」という当時の社長の思いが込められているという事です。
     

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。