お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【ディズニーランド混雑状況】ゴールデンウィーク中は「5月4日」が要注意!

ジェーン・スー 生活は踊る

今年で35周年を迎える、東京ディズニーリゾートの最新情報を、
ディズニーが好きすぎてほぼ毎日行っているディズニーリゾートに詳しいブロガーの吉田よしかさんに伺いました!

今年は35周年、アニバーサリーイヤー!!

東京ディズニーリゾートは今年4月15日に開園35周年を迎え、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催しています。来年3月25日まで、345日間にわたって開催されます。日没後の夜間は、東京ディズニーランドの開園以来初めて、ワールドバザール内にプロジェクションマッピング技術で映像が映し出されたりしています。新作グッズや新しいパレード、限定料理などなど、アニバーサリーイベントやグッズが多数登場しているので、ゴールデンウィーク中は見所がいっぱい。

注目は・・・ファミリーに優しい新パレード“ドリーミングアップ!”

今回の35周年をきっかけに、新しく登場した新パレード。祝祭感あふれる華かな昼のパレードで、1日に2回開催。このパレードの特徴は「抽選エリア」と「ファミリーエリア」があること。まず、「パレードが抽選」というのが、今までと違うところ。抽選は入園後、スマートフォンまたはトゥモローランド・ホールで行われます。座席は先着順ではなくなり、整理番号順。呼ばれたときその場にいない場合は、後回しという感じになるようなので、気をつけて下さい。「ファミリーエリア」は小学校6年生までのお子様とその家族が対象。その場で立ち上がってパレードを見ることが可能で、ベビーカーもたたまなくてOK。現時点では、ファミリーエリアの場所が毎日変わるため「必ずこの場所です」と断定はしていないそうです。

「今しか食べられないかもしれないアニバーサリーフードは外せない!」

35周年ということで、食べ物の限定メニューも各所で登場しています。
①「ピッツァ・スモールワールドのサラミが乗ったピザ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イッツ・ア・スモールワールドのリニューアルと同時に世界の5つの地域をイメージしたピザが年間を通じて登場。今回は第一弾としてヨーロッパをイメージしたピザが食べられる!「イッツ・ア・スモールワールド」とのコラボメニュー。薄切りのサラミ、パンチェッタ、そしてトマトにモッツァレラチーズ、仕上げにはバジルのソースと、イタリア料理でおなじみの食材をたっぷり使っています。ピザが入ったパッケージや、スーベニアランチケースも特別なデザイン。

②キャンプ・ウッドチャック・キッチンのメンチカツバーガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャンプ・ウッドチャック」に登場した35周年スペシャルセット。サクサクのメンチカツがドナルドのくちばしのような黄色いバンズにサンド。実はこちらのメニューは以前人気だったもので、復刻メニュー。なので、ディズニーファンにとっては思わず「懐かしい!」と言っちゃう。パッケージにはメインパレード『ドリーミング・アップ!』に登場する紫色のリボンコスチュームを着たドナルドがデザインされています。

ゴールデンウィーク中の混雑状況〜4日は注意!

今年のゴールデンウィークで最も空いていそうなのは、5月1日と2日。火曜日と水曜日で平日なので、空いていると予想されます。一番混むのは5月4日。5月7日の月曜日もお休みをずらして行かれる方が多いので比較的賑やかになりますね。「カリブの海賊」は平均10分待ちくらいなのですが、混雑時は列が外まで並んで45分くらいの待ち時間になります。連動して、奥にあるスプラッシュマウンテンは240分越えになっていることが多いんです。

みなさん、賢くディズニーリゾートを楽しみましょう!