お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

サケ・マスの降海型って?

さかなクンのレッツ・ギョ~!!

みなさんギョんばんは!お魚のスペシャリスト・さかなクンと、生き物のスペシャリスト・下村実(京都水族館館長)、進行役の鶴間政行(放送作家)でお送りしている、子供から大人まで楽しめるいきものバラエティ「さかなクンのレッツ・ギョ~!!」。

 

 

*今週の『ギョギョペディア!』では、”サケ・マスの降海型“について、ギョ解説!

北海道 RN ぽんぽ こちょび太郎さんからメールをいただきました!

→海水魚と淡水魚の違いは、エラからの塩分の取り込みの仕組みが違うことだと思いますが、

海と川を行き来する魚は、どのように浸透圧の調整をしているんですが?

何度も海と川を行き来する魚(イトウやアメマスなど)は、どのように対応しているんですか?

 

地球に氷河時代があった時、サケやマスは寒くて既存の場所では過ごせなくなった際に、

やむを得ず海に移動しました。

海は川より、広く温かいので、ゆっくり海に体を慣らして淡水魚から海水魚の機能に、

河口域で慣らし、海で過ごし、川が温かい季節にまた遡上してくてくるようになりました!

サケの仲間のサクラマスは海に出ていくと大きくなりますが、川に戻るとヤマメと呼ばれるます。

ヤマメは小さい時はけんかしてしまうようで、力の弱いものが海に出ていくのですが、

サクラマスとなって海から川に戻ったときは体が大きくなって戻ってきてます!

そこではまたけんかをするのではなく、サクラマスとヤマメが一緒になって産卵をするんだとか!

すギョい話ですね!

 

 

そして『普通のお便りコーナー!略してフツオタ!』では今週は2通ご紹介♫

どちらも素敵なイラスト好きのおハガキを頂きました!

 

*RN:ひかりちゃん

どうしたらさかなクンみたいな絵が描けますか?

→もうすギョいお上手ですよ~!!

本物のお魚を見れば、鱗の模様なども分かるので、本物を見て描くのがオススメです!

 

*RN:くさふぐまる くん

イズカサゴを釣ったので、刺身にして食べたらとっても美味しかったのですが、

他にも毒があっても美味しいお魚はいますか?

→こちらもとってもお上手✨

オニオコゼ、ミノカサゴ、アイゴなどなどたくさんいます!

 

 

番組では、(お魚に限らず)生き物に関する疑問・質問・レポートや、お魚・生き物の名前が入った曲のリクエスト(こちらもお魚以外の生き物でもOK!)、『ギョギョギョ!大作戦』への投稿などお待ちしております!

 

>°))彡 レギュラーコーナーのギョ紹介 >°))彡
『お魚・生き物NOW!』あなたの身の回りで起きた生き物にまつわるトピックスを大募集!!・魚釣りで見たこともない魚が釣れた・家で飼っているペットが面白い動きをする など

『ギョギョペディア』お魚や生き物に関する疑問・質問を大募集!!ふと気になった素朴な疑問から学術的な質問まで、さかなクンと下村館長の2人が、ギョギョっ!!と驚くような真実も踏まえながら答えてまいります!!

『ギョギョギョ!大作戦』お魚や生き物にちなんだ歌の歌詞を使って遊んでみよう!使いたいフレーズの曲情報と、その前振りの言葉を合わせて送ってください♪

メールは、sakana@tbs.co.jp まで。件名に、各コーナー名を入れて送ってくださいね!(例)「ギョギョギョ!大作戦」おハガキは、郵便番号107-8066 TBSラジオ「さかなクンのレッツギョ~!」まで!本名(またはラジオネーム)と、よければ好きな寿司ネタも書いて送ってくれたらうれしいです☆プレゼントもありますよ!

みなさまからの沢山のメッセージ、ギョ待ちしております!