お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモト、新生活の落とし穴!

イモトアヤコのすっぴんしゃん

今回のイモトさんのフリートークは、「新生活」をテーマに3本立て。

まずは、イモトさんが上京した当時の新生活の話。

大学にも慣れてきて、初めてのティッシュ配りのバイトを始めたイモトさん。

そこで同世代の女の子の友達が出来た。

ちょうど鳥取の家族が恋しくなってきた頃で、

横断歩道を渡るお年寄りを見ると、鳥取のおばあちゃんを思い出しちゃうんだよねー

そんな話なども聞いてもらえた。

学校以外で出来た友達に嬉しくなり、翌週、その子とご飯を食べに行くことに。

ファミレスで話が盛り上がって

イモトさんがドリンクバーから帰ってくると、

テーブルに資料がドンと置かれていて、さっきまでとは違うピリッとした空気。

すると、その子から1時間半にわたってノンストップで【宗教の勧誘】をされた!

東京コワイ・・・

よくよく考えると日曜なのにスーツ着てるし!

しばらく人が信用できなくなったイモトさんでした。

****************************

鳥取の実家から、トークのネタ2本の提供があったそうです(笑)

8歳の姪っ子の話。

自宅の庭で遊んでいると、クルマでやってきた知らないおじさんとおばさんが

「イモトんちだ!」と表札などパシャパシャと写メを撮っていた。

何か言わなきゃと思った姪っ子ちゃんが、勇気を振り絞って言った一言が・・・、

「インターネットには載せないでくださいっ!」

そして、イモト母。

58歳で人生初の一人暮らしを始めたそうです。

保育所の園長をしていて、今度少し離れた場所に新しい保育所ができるということで

「カーテンの色は〜」「部屋の写メ送るね!」とテンション高めのメールが届いたんだとか。

***********************

3本目は、イモトさんが先日乗ったタクシー運転手の話。

乗車した瞬間から「私、群馬から出稼ぎに来たんです!」とアピールがすごい。

東京に来て、初めてドンキホーテを知ったそうで、運転手さんが

「群馬には、テレビもねぇ、ラジオもねぇ、ドンキもねぇ」

と言うので、イモトさんが「吉幾三さんみたいですね!」と返事をすると、

その群馬からやってきた運転手さん、ガン無視。

ええーーーー??? 

*************************

リスナーさんのメールを紹介する
『聞いてよイモっちゃん!コーナー』

「職場と家とスーパーの三角形の中で過ごすだけの平凡な毎日。孤独を感じることも。
 落ち込んだ時は、どうやって過ごしますか?」
(ラジオネーム:ボビーさん)

イモトさん「孤独じゃない。看護師という職場もあるし。四角形にするなら、彼氏じゃなくても趣味(キャンプ)でもいいのでは」
              「よくよく考えると・・・、私は自宅と成田空港の一直線だった・・・」

「鳥取のイメージ調査で、1位が鳥取砂丘、2位何もない、だって。 鳥取出身のイモトさん、これでいいの?」
(ラジオネーム:アントンさん)

イモトさん「キャッチコピーを考えてみた! 『来たら好きになる鳥取』」
              どこかで聞いたことあるような・・・

♪今日のイモトの選曲
①PARADICE TRAIN / 安室奈美恵

「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2018/05/02/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180502213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<お知らせ>
すっぴんしゃんでは、
イモトさんのプライベートやお仕事への質問から
悩み相談、恋愛相談、人生相談など
みなさんからのメールをお待ちしています♪

他にも、こんなテーマのメールを募集中♪
●<散財・イモト>が思わず買っちゃいたくなるもの
●おすすめのキャンプグッズ情報
●スペシャルウィークに欲しい、イモトの私物

「1行でもいいので、メール送ってちょ!」(BYイモト)

<番組メールアドレス>
suppin@tbs.co.jp

<番組ハッシュタグ>
#イモトアヤコのすっぴんしゃん