お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは『包丁人味平』でおなじみ、ビッグ錠先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:00〜24:29。第45回(2018年5月5日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して、今までに連載された様々な作品が集う「週刊少年ジャンプ展vol2」が開催中!会場は、六本木ヒルズ 森タワー52階、森アーツセンターギャラリーです。詳しくはこちら!

ジャンプPARTY
ジャンプマンガを無料で読める、2ゕ月間限定の最強キャンペーン実施中‼ 過去の作品から連載中の作品まで、読めるマンガは100作品以上!! キミはいくつ読める?詳しくはこちら!

カラーバージョン サイズ変更
「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!


5月5
日(土)のゲストは『包丁人味平』でおなじみ、ビッグ錠先生でした!


伊達「まさかビッグ錠先生とこうして、本当に直接お会いできるなんて思わなかったですよ」
富澤「実在するんだっていう」
ビッグ錠先生「僕だって、サンドウィッチマンさんに会えると思わなかったですよ」
伊達「いやいや、勘弁してくださいよ(笑)。大巨匠ですからね」

ビッグ錠先生「包丁人味平を始めた頃は全然人気なかったんですよ」
伊達「え?そうなんですか?」
ビッグ錠先生「(原作の)牛次郎先生から聞いたんですけど」
伊達「だって、今読んでも面白いですよ!」
富澤「(料理)対決が始まったくらいから人気が出たんですか?」
ビッグ錠先生「そうそう。僕が西部劇が好きだったもので」
伊達「だから必ず対決しますもんね」

伊達「夢のような時間ですよ。だって小学校の頃ですよ『スーパーくいしん坊』を見てて、面白れえなーと」
ビッグ錠先生「そうですか」
伊達「弟が『包丁人味平』を集めていて、僕が『スーパーくいしん坊』を集めていて」
伊達「料理漫画好きですからねー」


伊達「先生、今週はどうでしたか?」
ビッグ錠先生「長生きしてて良かったなあ。いろんな人に会えて」
サンドウィッチマン「ははははは」
漫画界のレジェンドにして料理漫画のパイオニア、ビッグ錠先生とのトークは来週に続きます!

ビッグ錠先生が「釘師サブやん」「包丁人味平」「スーパーくいしん坊」などでタッグを組んだ、原作の牛次郎先生との出会いは?などなど… 聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。


昔懐かしい「貸本漫画」のシステムとは?などなど…時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版は、TBSラジオクラウドでお楽しみください!(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇️

 

♪ビッグ錠先生が選んだ一曲!
我が青春の歌ですね。眠い時とか徹夜明けにこの曲をかけるとやたら元気が出てくるのと、青春時代のゴチャゴチャがあるでしょ、それが染み込んでいる曲です。(ビッグ錠先生談)
OH! CAROL/ニール・セダカ

【NEXT WEEK】

 5月12日(土)のゲストは引き続き『包丁人味平』でおなじみ、ビッグ錠先生です!

番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在『プレイボール2』のコージィ城倉先生、『食戟のソーマ』佐伯俊先生(作画担当)&森崎友紀先生(料理監修担当)、『銀牙 -流れ星 銀-』の高橋よしひろ先生、『センセイ君主』の幸田もも子先生への質問を募集中です!

 

メールアドレスは・・・ jump@tbs.co.jp   です!
番組で紹介させていただいた方には、ビックリマンチョコ風のステッカーを3枚
プレゼント!

ジャンプ


『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:00〜24:29放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。
【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。