お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

かつての風物詩「長者番付」廃止から12年

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

 

いまから12年前、2006年の5月16日。「高額納税者 公示 制度」によるいわゆる「長者番付」が発表されました。こちらは現時点で最後の発表となっています。少し前まではこの時期の風物詩として発表されていた記憶があります。

こちらの「高額納税者」を公表する制度は「第三者のチェックによる脱税の牽制と防止」を目的に、1947年・昭和22年に始まりました。
初期には情報提供者に対して報償金を支払う制度もあって、しかも、報奨金は相手の「脱税額」に応じていたそうで、「あの人は羽振りがいいのにリストに載ってない」という妬みや「あそこがうちの仕事をとったから」という報復から真実ではない通報も増えてしまい1954年に廃止されました。

納税は国民の義務ですので、「たくさんお金を稼いで納税することは社会貢献」という考えから、一般に知らせ、褒め称える意義もあったため、
およそ60年間も続いていたわけですね。納得。

では、何故この制度が廃止されてしまったのでしょうか。一番の理由は、2005年4月1日から施行された「個人情報保護法」。今、考えると当たり前のような気もしますけど、いわばお金持ちのランキングですから「あの人に融資をしてもらおう」「お金を借りよう」と思う人も多くなりそうですよね。

ちなみに、海外のほとんどの国では、納税額を発表することはないそうで、雑誌などで発表される「世界長者番付」「世界の富豪ランキング」などは、納めた税金ではなく現在保有している資産を独自に調査・分析し発表しているそうです。

 

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。