お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2018年5月27日「ミラクル・サイクル・ライフ」<大会ディレクターの仕事>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)、

ゲストは元サイクルロードレースの選手で、解説者の栗村修さんです。
栗村さんはロードレースのひとつ、ツアー・オブ・ジャパンの大会ディレクターも務められています。
栗村さんいはくロードレースとは「自転車版のマラソン、車のレースでいうところのラリーのようなもの」。1日ではなく数日かけて勝敗を決するステージレースと呼ばれるものです。ツアー・オブ・ジャパンは8日間8ステージ。大阪から東京まで、764キロが舞台となります。
その大会ディレクターとはどんな仕事なんでしょう。各ステージで行われる事前の盛り上げイベントのMCという派手な役割から大会ディレクターという肩書のイメージにやや似つかわしくない「えっ、そんな仕事までやるの?」という細かな実務までこなしているそうです。そんな陰の努力の積み重ねによりロードレース大会が成り立っているという興味深い裏話が飛び出しました。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!