お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

グルメに博物館にベビー休憩室も!両国国技館は家族で1日楽しめるワンダーランド!

ジェーン・スー 生活は踊る

家族で行くにはハードルが高いと思われがちな「両国国技館」
実はここ最近、家族で1日楽しめるように変わってきているんです!

お土産にグルメ、国技館を楽しもう!
売店には、お相撲グッズを扱うお店も。巾着・天ぬぐい・ポストカード、錦絵もあります!新旧織り交ぜたグッズが勢ぞろいしているんです。
国技館グルメも充実しています。名物のやきとりは、甘辛い国技館ならではの味付け。カフェもあって、スイーツやハンバーガーなどもあります。地下の大広間では、相撲部屋の特製ちゃんこが食べられます!今場所は尾車部屋の塩ちゃんこが、300円で食べられました。

尾車部屋の塩ちゃんこ!

エントランスでのファンサービス
親方のファンサービスが受けられたり、行司さんと写真撮影ができるときも。遠藤関やゆるキャラの顔ハメ看板や白鵬関の等身大パネルもあります。

白鵬関と比べると、2人が子供のみたい!

まるで本当にお姫様抱っこをされているかのよう!

優勝賞品も展示されています

相撲博物館
現在、江戸の大相撲にする関する展示が行われており、江戸時代の大横綱・雷電為右衛門の遺品や当時の番付表などが展示されていました。場所中は、お相撲のチケットを持って入る方はタダ!場所中以外でも見ることができます。

ベビー休憩室ができました!
今年から設置されました。授乳スペースもあり、お子様づれでも気兼ねなく楽しむことができます。

ただし、現在チケットが取りにくい状況でもあります。そこでオススメなのが、国技館の外でも相撲気分が味わえる「Oh!相撲市」というテント市場。

 

 

 

 

 

 

 

 

国技館で売られているお土産も、一部ですが購入できます。
キッチンカーも来ており、お相撲さんも買っていくボリュームでうなぎのたれを使っている豚丼「豚壱」、富士山の地下水を使ったかき氷「富士山かき氷」や、本物の懸賞の旗の横で、懸賞の束を持って撮影ができるスペースも!お相撲さんの出入りも見られるし、国技館には入れなくても、充分に楽しめます!

 

月場所の見どころは?
場所前に注目されていた、稀勢の里について。横綱は成績が悪くても番付を落とすことがなく、代わりに「進退」を問われることになるので、しっかり治して帰ってくることを願っています。そして、注目は「安美錦」「遠藤」共通点は、「ケガと一緒に相撲をとっている」ということ。詳しくは、ぜひこちらから!↓

ピックアップ