お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今年の夏ファッションは『黒』+『差し色』!

ジェーン・スー 生活は踊る

すでに、関東では30度近い気温の日も多くなり、半袖にジーンズといった「楽」なファッションに落ち着きがち・・・ですよね?かといって、暑い夏にキメキメな服を、重ね着するわけにもいきませんよね。そこで、今回は、スタイリストの山本あきこさんに、「夏の、品ある大人の着こなし術」と題して 夏におしゃれをワンランクアップさせるコツを3つ教えていただきました。

夏の、品ある大人の着こなし術その1「夏にこそ、“黒”を上手に活用しよう!」

▼白を差し色として、どこかに必ず加えること。また、シャイニーな小物や、カゴバッグを合わせたりと素材感に軽さを出すのが大事。
スー「実際黒って、おしゃれに見えるのはわかるんだけど、野暮ったくならない?」
山本「そうですね、夏に着ると野暮ったく暑い印象があると思うんですが、白を差し色にするのがオススメ。Tシャツの下に白のタンクトップを着ることや、バックやスニーカーなどの小物を、白にすることで、だいぶ印象が変わりますよ!」

夏の、品ある大人の着こなし術その2「足元でから品格に差をつける、サンダルの選び方」

黒のストラップサンダルをまず買うべき!足長効果を狙うならベージュのスエードサンダル。
また、ペタンコサンダルは、ゴールドの金具のものにすると上品カジュアルに。ストラップサンダルとは?
「足首に、ストラップ(ベルトのようなもの)がついていると締まって見えて上品に見えますよ」
スエード素材とは?
「皮の裏側のような起毛がかったもの↓以下写真のものをチェック!」

夏の、品ある大人の着こなし術その3「軽めのアウターを羽織ると大人の品が出るよ」

とにかくカーデはロングカーディガンに。縦ラインを作りスッキリした印象を与えれる。羽織る最強着痩せアイテムは、ジレ。電車内や、オフィス内の空調にもしっかり対応出来る大人の余裕を!

OAの様子は↓ラジオクラウドでチェック!