お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

2018年5月20日のプレイリスト。今回はジェーン・スーさんをゲストにお迎えして「父母にまつわる曲」を集めてお届けしました。駒田健吾の「Fine music」

Fine music

毎週日曜日の朝5時5分からお届けしている「Fine music」
今回はゲストにTBSラジオ月曜日から金曜日の午前11時から放送している「ジェーン・スー生活は踊る」のパーソナリティ。ジェーン・スーさんをお迎えして先週5月13日が「母の日」で来月、6月17日(日)が「父の日」ということで洋邦「父母にまつわる曲」をお届けします。

05:05
いつかのあなた、いつかの私 / 森 恵
1985

05:08
きのうのレジスタンス / 爆風スランプ
ハイランダー

05:13
Song for Dad / Keith Urban
GOLDEN ROAD

05:17
母に捧げるバラード / 海援隊
望郷篇 (紙ジャケット仕様)

05:23
A Song For Mama / BoyzIIMen
Evolution

05:29
僕は頑張れるから / 河野大和

05:34
Mama / Spice Girls
Spice

05:38
母子家庭のバラード / とんねるず
なります

05:44
Papa Don’t Preach / Madonna
トゥルー・ブルー

5月18日にスーさんの新しい本が出ました。
タイトルは「生きるとか死ぬとか父親とか」
内容は・・・「私が父について書こうと決めたのには、理由がある」――。
24歳で母を亡くし、我が家は、父と娘の私だけに。それから20年が経ったけれど、いまだに家族は増えていない。気づけば私は40代半ば、父は80歳になろうとしている。いま猛烈に後悔していることがある。母の人生を、母の口から聞かなかったことを。母の母以外の顔を知らないまま別れてしまったことを。父については、もう同じ思いをしたくない。もっと、父のことを知りたい。もう一度、父と娘をやり直したい。それには、これがラストチャンスかもしれない――。戦時中に生まれ、戦後社会に飛び出て、必死で働いた父。母との出会い、娘の誕生、他の女性の影、全財産の喪失、母の死……。父への愛憎と家族の裏表を、娘の視点で赤裸々に描く傑作エッセイ。

生きるとか死ぬとか父親とか

ジェーン・スーさんをお迎えして「父母にまつわる曲」特集http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20180520050500

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

いかがでしたか?
来週も、朝5時5分からの「Fine music」お楽しみに!!