お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「モラハラ」の対策とは?

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

リンク総合法律事務所・所長で弁護士の紀藤正樹さんが登場!

今日は、リスナーのお便りから、モラハラについて紀藤先生に教えていただきました。

■東京都 (匿名希望)さん
お付き合いをして2年になる彼がいます。
私は30代後半で彼は40代前半です。
1年ほど前から、私のすることに対して罵倒するようになりました。
気に入らないことがあると、私の人格を否定するような
「お前は本当にバカだ、何をやらせてもできない」というようなことが
書かれたメールをたくさん送られることもしばしばでした。
現在は、束縛もひどくなり、友人や家族と会うことさえも
許されなくなりました。別れを決意しているのですが、逆恨みが怖く、
なかなか踏み出せません。
どうすれば、問題なく別れることができるでしょうか。

 

モラハラの対処法とは…
モラハラは、「モラルハラスメント」の略で、精神的暴力、精神的虐待のことです。精神的な暴力なので、本人も周りも気がつきにくいことがあります。
相談者さんのように、「モラハラにあっているかも」と感じている人は、
・第三者に相談する
→親族や友人など信頼のおける人や、配偶者暴力相談支援センターの相談窓口などに相談するのがよい。
・証拠を残す
→法的措置をとるにあたっては、モラハラ被害を受けた側がモラハラの事実を証明する必要があるので、会話を録音するなどした方が良いでしょう。

「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しくは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。