お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

移民問題を、もうこれ以上はごまかせない!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7
評論家・山田五郎さんのコラムコーナー。5月31日(木)のテーマは

移民問題をもうこれ以上はごまかせない!

▼外国人労働者をめぐり、政府は5年間を上限に日本国内で就労できる新たな在留資格を設ける方針を決めました。最大5年間の「外国人技能実習制度」を終えた外国人や、一定の技能を身に付けた外国人は、更に最大で5年間、日本で働けるという案です。

▼背景にあるのは深刻な人手不足です。特に人手が足りない建設業や農業、介護職などの5つの分野で、この制度の導入を目指しています。日本はこれまで、高度な技能のある外国人のみを正式な「労働力」として受け入れてきたましたが、労働移民の受け入れは建前上、認めていません。

▼移民は認めたくなけれど労働力は欲しい。そこで「技能実習生」などという形にして、外国人労働者を受け入れてきた歴史があります。しかし、もう場当たり的な対応では立ち行かなくなっています。今こそ、グレーゾーンをなくして、議論を進める時なのではないでしょうか。山田五郎さんの提言です。

山田五郎さんのボイスは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。