お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 あなたはゴルフをやりますか?

森本毅郎 スタンバイ!

全国でゴルフ場の倒産が急増しており、今年4月時点で、すでに13件!!に上るといいます。これはリーマンショックがあった平成20年を上回るペースだそうです。背景には若者の「ゴルフ離れ」による利用者数の低迷が挙げられています。そんなに若者はゴルフをやらないのでしょうか??そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、金曜日は毎週恒例のサラリーマンの声。

6月1日(金)は、レポーターの近堂かおりが、『あなたはゴルフをやりますか?』をテーマに、今回は若い世代に街でお話を聞きました!

金曜日恒例サラリーマンの声! 『あなたはゴルフをやりますか?』

★20代~やりません!!高いし、遠いし、重いし!

●「やらないです。あんまり興味がないから。社会人だからゴルフをやるみたいな考え方があんまり好きではないので。25歳です。」
●「やらないです。お金がかかるからです。回数を重ねるとなるとお金が、一回は少なくても何回も行くとお金がもっとかかっちゃうんでいいかなって感じです。若いうちはまだお金に余裕がないので。今は20代です(社会人)2年目です。まだ余裕はないですね。」
●「やりません。嫌いってわけじゃないんですけど、道具が高いとか、あとは場所が、場所に行くのがめんどくさい。車でどこかに行くのがめんどくさいんで、後、荷物重いんでイヤです。見るのは好きなんですけどやりたくない。でも、一回、ラウンドワンでゴルフシュミレーションとかやった、ゲームでやってたんですけど、それでも全然うまくいかないんでもう辞めようと思って。だからこれから出来るかって言われたら、出来ないですね。20代です。」

やはり20代の若者はやらない。それにしても、お金の余裕がないというのは分かりますが、ゴルフ場に行くのが面倒とか、荷物が重いとか、何なんでしょうね?若いのに~(笑)!!”社会人だからゴルフをやる”という考え方が好きじゃないという方もいました。信念がある若者!とも言えますが・・・。そこまで毛嫌いしなくてもいいのに!とも思いますけどね。

★20代~やりたいです!!お誘い、お付き合い、大事にしたい!

一方でこんな声もありました。

●「やりません。まだ学生なのでやってないです。社会人になったらお誘いとかでゴルフとかも、先輩からあるって聞いているので機会があったらやってみたいです。21歳です。」
●「今はやってないですね。やりたいとは思ってます。すごい小さい頃に親に打ちっ放しに連れていってもらったりとかありました。5歳くらい、だから子供用のは持っていたゴルフクラブ。今年新社会人なのでこれから、社会人になったらやっぱりあるじゃないですか、なのでこれからやれたらいいなって思ってます。」
●「一回打ちっ放しをやったんですけど、学生時代に社会人になってから使うってことで友人と行ったんですけど、実際周ってみる機会がなかったのでそれっきり。友人が一人ゴルフにはまってて、それ伝いでお偉いさんと仲良くなったと聞いて誘われた。まだ準備ってレベルでもないんで一回、同期とも行こうってなっているんで、打ちっ放し行こうかなと、コース回るレベルじゃないので少し練習してからかな。一年目で新卒です。」

社会人になってゴルフをやってみたい!という若者もいました!!お付き合いが大切だと考えているようでした。確かに、一緒にプレーをしたら、お偉いさんとも仲良くなれそうですし、少なくとも会話のキッカケになるのは確実!入社一年目から出世を視野に入れているのか・・・は分かりませんが、なかなか頼もしい!!いや、末恐ろしい!?

★30代~誘われても逃げ続けてます!!

また、30代はどうなのか?こんな傾向が見られました。

●「やらないです。休みの日がムダになっちゃうんでやらないです。誘われるんですけど、やっぱり休みが土日なんで土日にゴルフに誘われることが多いんですけど、家庭もあって休みの日を削ってまで会社の人と遊びたくないんで、行かないを貫き通してます。僕、30代です。」
●「やってないです。どうしてってこともないんですけど、上司とかからはススメられているんですけど、ちょっとお金もかかりそうだし、仕事とかでも活きるからっていうので、やるようにって遠まわしに言われているんですけど逃げ続けている。私今30代です。」
●「ゴルフはやらないです。周りがやりすぎててやりたくなかった。会社の付き合いが多かったんでちょっとイヤだなって。プライベートの時間まで上司と一緒にいるのはちょっとね。ちょっと自分も誘われてはいたんですけど、拒絶してました。なんでやらないの?ってよく言われたりとかしたけど、でも”やらない”の一点張りで貫き通しました。30代です。」

30代は上司に誘われても拒絶していました!プライベートが大事なんです・・・。30代は結婚して奥さんがいたり、お子さんもまだ小さかったり、という事情もあるでしょうしね。気持ちはよく分かりますが、これでは『若者のゴルフ離れ』と言われるのも仕方ないですね。”30代の価値観”が変わってきているのかもしれません。

★30代~社内大コンペ!これも仕事ですから!!

最後に、同じく30代の声です。

●「やります。今は少ないですけど2・3か月に1回。昔は月に2回か3回くらい。ここ数年は減りました。単純に機会が減った。会社主催のコンペというのもやりますし、そういうのには出ますけど。ウチのは大体60~70名。大コンペですね。コンペは、会社も昔は3か月に1回やってたけど、今は年に2回、春秋。もう30何回やっているんですけど、コンペ自体はね。準優勝一回してるんで、ウチの会社、全員に賞品が当たるようになっているんで、賞品はパターだったかな。ただ、今月は、今月あったんですよ、ちょうど当日賞、23日にやって23位でキャディーバックもらいました。楽しいですけど、準備するのがホンマに大変だろうなって思う。ウチの会社は社長は来ます(気を遣いそう)それも仕事です。」

イマドキ珍しい大コンペ!!さすがに、年4回やっていたのが2回に減ったそうですが、60~70人集まるなんてスゴイ!これはゴルフ場も喜びますよね!23位の当日賞でいただいたキャディーバックはゴルフ場からのプレゼントだったようで、ゴルフ場の喜びが伝わります!大事なお客様は大切にしないとね!

ちなみに、ゴルフ場もすごく混んでいるゴルフ場とそうでないところ、二極化が進んでいるようです。ゴルフ場も選ばれ、ゴルフそのものもやる/やらないを若者に選ばれ・・・なかなかキビシイ時代ですね。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。