お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2018年6月2日

渡邊剛の週末ハートカルテ

「渡邊剛の『週末ハートカルテ』」は、
「ニューハート・ワタナベ国際病院」の総長で
医学博士の渡邊剛先生が、皆さんからの、
医療にまつわる素朴な質問や疑問に
わかりやすくお答えする番組です。
聞き手は、TBSアナウンサーの江藤愛です。

この4月から手術支援ロボット「ダビンチ」を使った
心臓手術(僧帽弁形成術・三尖弁形成術)が保険適用になり、
渡邊先生の病院も注目されています。
番組の放送も1年を超え、渡邊先生と江藤との会話も
ますます弾んでいますので、ホームページでも
放送の一部をご紹介しましょう。

6月2日
渡邊先生が医療監修を務める、TBSテレビ
「日曜劇場 ブラックペアン」の「取材協力」や
「医療監修」について、ニューハート・ワタナベ国際病院の
理事長で医学博士の河内賢二先生も加わり、伺いました。

江藤  実際にドラマ「ブラックペアン」をご覧になって
    いかがでしたか?

河内  面白いドラマだと思います。ただ、医療のことって、
    実は皆さんが知っているようでいながら知らないことが
    多いんですよね。ドラマとして楽しむのとは別に、
    やはり裏切っていけない部分がある。
    医療をやる人たちにとって「これは嘘じゃないか」と
    思うようなものを作ってはいけないと思うから、
    そういうところに気を遣いながら最終的には
    渡邊先生の監修を仰いでドラマに携わっています。

江藤  実際、違う部分をはっきり言わないと、きっと
    医療界全体にご迷惑や誤解が生まれたりもしますよね。

渡邊  心臓外科だからたくさん出血したり、
    心臓が急に止まったりとか、あるいは学内政治とかね。
    やっぱり患者さんファーストという目線が
    ドラマの中に貫かれていないとダメだと思いながら、
    少し口をはさんでいます。

江藤  二宮和也さん演じる渡海という医師は、
    口も悪いし態度も悪い先生ですが、
    それでもあの技術はすごいなと思いますし、
    こういうお医者さんがいたらいいなと思います。

河内  そうですね。外科にもし自分の命を預けるとしたら、
    相手が持っている技術、相手が持っている哲学、
    そして日々努力してるかという、
    この3つは絶対に外せない要素だと思います。

江藤  どうやったら患者さんはそれを知ることができますか?

河内  これが一番難しくて。こうしたらいいという方法が
    あるわけではないんですが、でも、僕たちは、
    自分たちがやっている医療の内容を
    しっかりと情報開示することに重点を置いています。

渡邊  例えば手術時間とか出血量とか、心臓を止めている時間とか、
    そういう情報を、患者さんが事前に理解してくれればと思いますね。

放送ではさらに、渡邊先生と河内先生の馴れ初め話もたっぷりお聞きしました。
詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください。
放送後、1週間、お聴きいただけます。

渡邊剛の週末ハートカルテ | TBSラジオ | 2018/6/2 土 16:50-17:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180602165000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組では、医療に関する質問を募集しています。
ハガキ・封書の宛先:〒107-8066 TBSラジオ
          『週末ハートカルテ』の係り
メール:iryo@tbs.co.jp

番組でご紹介した方には、記念品をお送りします。