お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ジュエリーの名産地・山梨

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

いま、バブルのころにつくられた宝石のアクセサリーが、海外の方から注目されているといいます。
それは、日本の宝石の加工技術が優れているからだそうです。
若い女性たちが、ジュエリーをよく身につけたバブルの頃には、凝ったデザインの物がたくさん作られたようですね。

日本が誇る宝石加工の技術。これを、大切に守り続けているのが山梨県です。
      
県内で、原石の加工や貴金属の加工など、完成まですべての工程を一貫して行っているという、世界的にも珍しいジュエリーの名産地。宝飾製品の出荷額を見てみますと、全国シェアの3分の1を占めるそうです。

ではなぜ、山梨はジュエリーの名産地になったのでしょう。

山梨は、そもそも水晶の産地でした。
縄文時代から、勾玉や宝飾品がつくられていましたが、江戸末期から明治にかけて、加工技術が急速に発達し、水晶宝飾の全盛期を迎えました。
その後、水晶の原石がとれなくなってしまったために廃業を余儀なくされる業者もあったそうですが、原石を海外から輸入するようにもなり、高い技術は、そのまま受け継がれてゆきました。

現在、県内には1000社を超えるジュエリー関係の業者があるそうです。
お互いの技術に磨きをかけ、厳しい目で高い品質をキープ。こうした努力をしながら、「ジュエリーの名産地」という地位を守り続けているんですね。また、若手の育成にも力を入れたり、山梨発信のブランドを立ち上げたりと、未来を見据えた試みもたくさん行われています。

ジュエリーのプロが、「技術」という輝きを競いあっている山梨。
ジュエリーの購入をお考えの方は、山梨を訪ねてみてはいかがでしょう。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。
お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ
『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。