お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

これが〇〇円!?進化を続ける「スーパーのパン」が美味しい。

ジェーン・スー 生活は踊る

本気で美味いスーパーのパン!

▼ここ数年で進化している「スーパーのパン」を特集します!自前でベーカリー部門(自前のパン屋さんがある)スーパー3社を徹底取材!こだわりや、おすすめポイント、そしてイチオシのパンを発表します!

 

スーパーマーケット オオゼキのパンが美味しい!

▼およそ7年前に自社でベーカリー部門を立ち上げたというオオゼキ。そんなオオゼキのパンのこだわり、そしてオオゼキおすすめのパンをベーカリーチーフの日下明彦さんに伺いました!

日下明彦さん(オオゼキ)
いまオオゼキでは基本的には100円パンが中心でやってる。100円パンダから原料にもこだわらないでやるということではなくて、100円パンでも美味しい原料を使って提供することで、お客様が喜んで 頂けるのかなと思うので妥協はせずに美味しいものを使って作るというのが、オオゼキのベーカリーだなと思っている。オオゼキらしさという部分では人が売るという部分もオオゼキがほかのスーパーに負けないとこなのかなと思ってやってます。いま始めたばかりの新商品で世間でも話題のチーズダッカルビ、 自慢のパンの上に乗せて焼き上げたチーズダッカルビパンがすごい売れている。チーズダッカルビパンは 100円パンではあまり出してこなかったボリューム感があって、チーズもたっぷり乗せて焼き上げて いるので食べたらびっくりするようなパンですね。

オオゼキのオススメのパンは「チーズダッカルビパン」

▼オオゼキは100円パンがおすすめ、そしてオオゼキイチオシのパンがチーズがたっぷり乗ったチーズダッカルビパン!このボリュームで100円。 ただチーズダッカルビを乗せればいい、ということではなかったそうで 試行錯誤して出来たパンということなんです。

▼このチーズダッカルビパン、おすすめの温め方があって、電子レンジで20秒くらい、トースターで1分くらい焼くと、中までしっかり温まって、上の部分もしっかり焼けて、焼きたてのような感じを出せるということでした! オオゼキの御嶽山店、経堂店、高井戸店、練馬店、八幡山店で購入できます。

 

スーパーのオーケーのパンが美味しい!

▼オーケーのパンのこだわり、そしてオーケーおすすめのパンを生鮮本部 ベーカリー部長の龍神正太郎さんに伺いました!

龍神正太郎さん(オーケー)
「オーケーはいまから20年位前、当時は冷凍の生地を使って焼き上げて販売をしてたが、飯田会長がよそと違ったものを売っていこうということで、強力粉の上級のものを使っていこうということで、なおかつ 低価格のお手軽の商品を開発しようということで、当時のメーカーさんと3年かけて商品開発したという 経緯。今から15年前それが基盤になった商品が国産小麦を使用した「もっちり食パン」。これが1号。 うちは核として売っていきたい商品。カラダに安心な健康的な食材を使ってパンを作っているので 絶対おすすめ。軽く焼いていただいた方がいいですね。そうすると中のバターがまた出てきます。」

オーケーオススメのパンは「国産小麦入り もっちり食パン」

▼オーケーのおすすめは「国産小麦入り もっちり食パン」1斤で158円! じつは、オーケーのパン、クロワッサンとか、ヒレカツサンドなども全部、この「もっちり食パン」をベースとしたパン、ということなんです。

▼この「もっちり食パン」まるまる一斤も扱っているんですが、 店頭でスライスしてくれます。8枚切り、9枚切り、15枚切りとか薄いものも 対応してくれます。そうしたところがお客さんに支持されている ポイントではないかということでした! 「もっちり食パン」は一部の店舗をのぞき、ほとんどのお店で買えるそうです。

スーパーマーケット ヤオコーのパンが美味しい!

▼ヤオコーのパンのこだわり、そしてヤオコーおすすめのパンを デリカ事業部のベーカリー担当部長、須永直樹さんに伺いました!

須永直樹さん(ヤオコー)
「20年くらいは本格的なベーカリーとして頑張ってやってます。やっぱり飽きが来ない美味しさこれは絶対に外せないですよね。ですから私達も商品開発する際にやっぱり美味しさを第一に考えますし、で、味が濃すぎちゃうと一回食べたらもういいですよねですから、毎日食べていただくことを前提に商品開発をしていきますので、その辺がこだわり。やっぱりNO,1は手作りカレーパン。まずこの主力のカレーパンで、 ヤオコーって言ったらカレーパンだよねと言われる状態を作るというのはずっと取り組んでいるので、 1日平均1店舗56個売っていて、一番売るお店が5月で1日180個売っているので一日中カレーパンを揚げている状態です。」

ヤオコーのオススメのパンは「手作りカレーパン」

▼ヤオコーも20年くらいは本格的なベーカリーをやっている、ということ。 そのなかで、「パン屋さん」といわれて思い浮かぶパンに力を入れているそうで、中でもカレーパンにこだわっているとのことでした。

▼この「手作りカレーパン」、このクオリティで150円!創業からずっと作り続けているそうなんです。カレーパンを名物にしていこうということで、カレーパンの有名店を勉強したり、商品開発を繰り返し、今のかたちになったのが7、8年だそう。いまは中のカレーを見直したり季節によって、衣の油の感じ方が変わるのでつなぎと言われるバッタを代えて油の吸い方を変えたり、1年に2回はリニューアル。この「手作りカレーパン」はベーカリーがある店舗で買えるそうなので、HPやお電話でお問い合わせ下さい。

 

まとめ

オオゼキのオススメのパンは「チーズダッカルビパン」

オーケーオススメのパンは「国産小麦入り もっちり食パン」

ヤオコーのオススメのパンは「手作りカレーパン」

みなさんも是非食べていてください!