お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「民泊」解禁直前!どうなる?ニッポンの観光の未来

荒川強啓 デイ・キャッチ!

荒川強啓デイ・キャッチ!
TBSラジオで平日午後3時半から生放送の「荒川強啓デイ・キャッチ!」。6/14(木)は、民泊解禁を明日に控え「どうなる?ニッポンの観光」というテーマで特集をお送りしました。

皆さんは「民泊」をご存じでしょうか。本来は「民家に泊まること」を指す言葉ですが、近年はインターネットの仲介サイトの出現により、個人の家や投資物件を、観光客に有料で貸し出すビジネスを、一般的に「民泊」と呼ぶようになっています。そして「民泊」は、急速に拡大する訪日外国人客の受け皿として、また、全国で800万戸を超えると言われる空き家の有効活用法として、注目を集めてきました。

6月15日(金)、住宅宿泊事業法、いわゆる「民泊新法」が施行となり、これまで一部の特区のみに限られていた「民泊」が、全国的に解禁されることになります。今後は「民泊新法」に基づいて自治体に届け出ることで、民泊の営業を行うことができるようになります。この「民泊新法」で、日本の観光はどう変わるのか…?6月14日(木)のデイキャッチャーズボイスでは、民泊をはじめ、「日本の観光」について、様々な問題を議論しました。コメンテーターは山田五郎さん。ゲストに立教大学観光学部教授・東徹さんをです。

★今日は、多くのリスナーの方にメッセージをお寄せ頂きました。一部をご紹介させて頂きます。

私の住むマンションでは、春先に自治会で民泊を禁止する管理規約を作り、臨時総会で了承されました。その際、民泊の賛否について、無記名で投票を行ったのですが、民泊賛成に3票が入っていました。ウチは小さな子がいるし、オートロックのマンションなので、知らない人が出入りするはイヤなのですが、60世帯中3世帯もが賛成ということに少し驚きました。世の中、徐々にこういったことに寛容になっているのでしょうか。(東京都江東区・男性)

マンションの自治会で話題になりましたが、私も周りの人も「民泊」と言われてもあまりピンと来ず、管理会社の人に説明を受けて、やっと理解した…という程度です。その時に、管理会社の人が「ウチが管理を委託されているマンションはほとんど、民泊は禁止ということで、お話がまとまっています」などと話していました。でも、そうなると、一体どこで「民泊」が解禁されているのでしょう。もっと都心の方でしょうか。それとも観光地でしょうか?少なくとも、私の周りでは、あまり感じません。(埼玉県さいたま市・女性)

私は海外でも国内でも、民泊を利用したことがあります。幸い、これまで、どこも気持ち良く利用出来ました。私が、イヤな経験をしていないからでしょうか。最近、民泊解禁に向けて、色々な報道がありますが、人種差別的な意見に凝り固まらないようにと思っています。(東京都・女性)

いまに始まった話ではないかもしれませんが、私の住む鎌倉の周辺も、外国人含めた観光客が増えています。お寺だけでなく、最近は、人気漫画に描かれた江ノ電の踏切が写真スポットになっているようですね。江ノ電のホームはとても狭いのですが、人が溢れてしまったり、写真を撮ろうと、身を乗り出したりで大変です。休日ともなると、車での移動はもちろん、電車やバスも大混雑。江ノ電では住民の優先乗車という話がありますが、これで、どの程度が緩和されるのやら…観光地に生まれ、住んでいるという自覚はあるのですが、さすがにちょっとツラいです。(神奈川県鎌倉市・男性)

あるミュージシャンのライブを観に、ひんぱんに東京や北海道、福岡など大都市を訪れています。場合によっては、ホテルがとりにくいこともあるし、安いところから予約が埋まっていくので、仮に残っていたとしても高いホテルばかりが残っています。その点、民泊は場所も値段も選択肢も多く、1泊2000円程度でも探せるというのが魅力です。それに、今までトラブルにも巻き込まれたこともありません。LCCと組み合わせると、だいぶ安く往復できるので、民泊とLCCは、もうなくてはならない必需品です。(愛媛県・女性)

民泊って、ずっと、東京や大阪など大都市だけのもので、外国人向けだと思っていました。でも、最近、友人に誘われ出かけた四国への旅行で、初めて民泊を利用しました。泊まったのは1軒屋で、まさに「古民家」というものですが、掃除が行き届いていて、過ごしやすく、良い旅になりました。正直、私には、自分で予約して…というバイタリティはありませんが、民泊も悪くないなぁと思った体験でした。(神奈川県・女性)

5年ほど前から、海外でエアビーエヌビーを利用し、これまで30軒以上、宿泊しました。ホテル代が高い観光地や、現地で暮らすような長旅をしたい時に利用しています。ホテルと違って、洗濯機や電子レンジがあると楽ですし、外国での生活感が新鮮です。なお、私たちが利用している間は、ガールフレンドや親せきの家に泊まる大家さんが多かったです。ちなみに、南アジアの大家さんはほとんど中華系で、複数のコンドミニアムを購入して貸しているプロばかりでした。一方、ヨーロッパは、窓にカーテンがなかったり、マットレスが薄いなど、ガッカリすることが多かったです。私も旅行中に留守宅を貸したいと思ったことがあったのですが、とても日本の基準はクリア出来そうもありませんね。(千葉県・女性)

民泊が行われているマンションで、理事会役員を務めていました。私が住むエリアでは、アクセスが良いからか、ここ数年で爆発的に外国人観光客の方が増えました。そして2年ほど前から、私の住むマンションで、外国人観光客の出入りが頻繁に目撃されるようになり、どうやら違法民泊を行っているオーナーがいるらしいということで、理事会で対応しました。そのオーナーには、マンションの管理規約で禁止となっていると、幾度となく注意や警告をしましたが、「友達を泊めている」とか「ボランティアだからお金はとっていない」と言い訳ばかり。泊まっている人に直接聞いたので、友達でもなく、金銭のやり取りがあるのはわかっているのですが…。住民の方の中には、部屋番号を間違えたであろう外国人旅行者の集団に、インターホンを何度も鳴らされてしまい、怖い思いをした人もいます。市の民泊相談窓口からは「管理組合が対応するのがいい」と言われ、警察に違法民泊を通報しましたが、深刻な被害がないため、まともに取り合ってもらえず、なんだか見放されたように感じました。私は任期が終わりましたが、現在の理事会の役員さんは弁護士に相談するようです。こういった問題は、各管理組合が個別に裁判を起こして、長期間かけて対処するしかないのでしょうか。それとも、新法の施行で役所や警察の対応は何か変わるのでしょうか。(京都府京都市・男性)

民泊を完全否定する気はありませんが、ウチの隣のマンションの2階を2部屋借り上げ、民泊にしていた人がいました。2部屋分なので泊まるのはいつも集団。節度のない集団が泊まった夜は、深夜0時だというのに大声で歌う、笑う、騒ぐ。踊って、足踏みでリズムをとる。ヒドいのになると夜明け前まで騒ぎ通して、明け方に街へ繰り出していく始末。ガマンも限界に達し、大家さんに苦情を申し立てて何度目かに、民泊をしている店子は、近々、京都へ引っ越すそうだから、もう騒がしくすることはないと思うとの連絡を頂きました。世の民泊を運営する方々には、「深夜に騒ぐな」「窓から吸殻やゴミを投げ捨てるな」「他人の家の建物のスキマをゴミ置き場にするな」ということを徹底してほしいと、切に願います。(東京都荒川区・女性)

2年にわたり、ホスト同居型の民泊を営んでいました。ゴミの捨て方、騒音などのマナー面での問題はありませんでしたが、外国語での会話が聞こえる、外国人の出入りが多いということで、マンションの管理会社より通報を受けました。しかしながら、実質的に、労働力移民も増えていき、社会が多様性のある人々を受け入れざるを得なくなる中で、外国人排除の空気が広がるのは、将来的に社会の伸びしろを失ってしまうのではないでしょうか。民泊利用者としては、ホテルのない、または宿泊施設が貧弱な地方への出張の際に利用させてもらい、大変助かりました。気軽に泊まれる場所の選択肢がなくなるのは、地方経済にとってもマイナスだと思います。(匿住所・女性)

今年3月、仕事で急きょ、京都に2泊3日で行くことになりました。そこで、ホテル予約サイトで、アクセスの良いビジネスホテルを探したのですが、どこも全く空いていませんでした。高級ホテルには空きがありますが、出張なので予算もありません。そこで、ちょっと離れた滋賀県大津に宿をとりました。平日だったので「なんで、こんなに予約がとれないのか」と思ったのですが、いざ京都に行ってみて納得。どこも観光客でごった返していて、タクシーすら簡単にはつかまらない状況でした。観光で来ているならまだしも、仕事だったこともあり、かなりイライラしました。(埼玉県草加市・男性)

私の住む沖縄では、外国人観光客によるレンタカーの事故が多発していると聞きました。先日、私も、事故ではありませんが、ガソリンスタンドにすごいスピードで進入し、急ブレーキをかけて止まってから、給油する車に遭遇しました。危ないなぁと思い見ていると、車から外国人の方が出てきて、手慣れた感じで給油し、あっという間に去って行きました。沖縄は観光が主要な産業なので、車を貸すなとは言いませんし、むしろ、観光に来てほしいとも思っています。でも、せめて、最低限のマナーやルールは守ってほしいです。(沖縄県・女性)

交通機関の混雑や、マナーの悪さなどから生まれる問題を最近では「観光公害」というと聞きました。人が動くと、ゴミも出ますし、トイレだって必要ですが、その費用も、基本は地元負担だそうですね。この事を聞いてからは、とにかく行儀よくしていよう…となんだか旅行先でも気を使ってしまうようになりました。(茨城県・男性)

政府はオリンピックのある2020年までに、訪日観光客を倍増させると言っていますが、オリンピックが終わった後も、引き続き外国人観光客は日本にきてくれるものでしょうか。どこか「五輪ありき」という気がして心配です。(埼玉県・男性)

皆さん、たくさんのメッセージありがとうございました。