お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】炎症性腸疾患の外科治療(杉田昭×中澤有美子)2018年6月・第3回「腸から始まる健康ライフ」2018年6月18日分

腸から始まる健康ライフ

横浜市立市民病院の杉田昭先生


毎月、消化器を専門とする医療関係者、研究者をゲストにお招きして、
腸内環境の整え方や、腸の病気など、腸に関する健康情報をご紹介します。
腸にいいコトがギュッと詰まった10分間!耳から服用する整腸剤のような番組です。

6月のゲストは、横浜市立市民病院・炎症性腸疾患科部長の杉田昭先生 です。

2018年6月18日は、炎症性腸疾患の外科治療について伺いました。

*潰瘍性大腸炎の外科手術の基本は大腸をすべて切除する方法だが、大腸を切除した後に、小腸の末端部分である回腸をJ字型などに折り曲げて回腸嚢(かいちょうのう)と呼ばれる袋を作り、それを直腸の下の部分である肛門管とつなげる手術が主流。
*回腸嚢を作ることにより、便を溜める機能を持たせることができる。
*しかし、回腸嚢炎(回腸嚢に発生する原因不明の炎症)や発がんのリスクもある。
*クローン病については、小腸に病変がある場合が多い。小腸は栄養吸収に重要な臓器であるため、病変部分だけを切除し、できるだけ残す手術をする。

【これまでの放送内容】
6月4日  炎症性腸疾患とはどのような病気なのか?
6月11日 炎症性腸疾患かなと思うのはどんな時?受診のタイミング

【今後の放送予定】  
6月25日 炎症性腸疾患との付き合い方

番組では、皆さんからの感想、聞いてみたいテーマについてお待ちしています!
===============================
「腸から始まる健康ライフ」
TBSラジオで毎週月曜・午後5時50分から放送
メールアドレス:miyari@tbs.co.jp
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================