お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【家電のプロが解説】ムダ毛を処理するアイテム“ボディトリマー”のオススメって?

ジェーン・スー 生活は踊る

6月19日(火)の「スーさん、コレいいよ」のコーナーでは、
家電アドバイザーの戸井田園子さんをお迎えし、
ムダ毛を処理するアイテム“ボディトリマー”について、教えていただきました!

薄着の季節、みなさんはどうやってムダ毛の処理をしていますか?
女性のみならず、男性のみなさんも必聴ですよ!
詳しい内容は、こちらのラジオクラウドからどうぞ。

そもそも、「ボディトリマー」ってなに?

ムダ毛を処理するための「除毛器」を指します。
“トリミング”とは、余計なものを取り除く、という意味合い、
「トリマー」は、そのための道具のことを言います。
メーカーによっては、「グルーミングアイテム」という言い方をされることもあります。
“グルーミング”とは、髪・ヒゲなどを清潔に手入れする、という意味。
ただ、基本的に「トリマー」と大きな違いは見受けられません。

では、「ボディトリマー・除毛器」市場のトレンドはどうなっているのでしょ?

従来は、鼻毛や耳毛など、最低限のエチケットを保つためのアイテムがメインでした。
その後、男性のヒゲの形を整えるモノが登場し、
「シェーバー」と同様、いわゆる“理美容家電”のジャンルに拡大。
昨今は、眉や産毛など、顔周りの毛を整えるシェーバーも増加しています。

なるほど…どんどん市場が拡大しているのですね!

さらに、胸毛・スネ・腕・ビキニライン・アンダーヘアなどを整える、
「ボディトリマー」というアイテムが誕生し、新たな拡がりを見せています。
たとえば、昨年、パナソニックが発売した「ボディトリマー」は、
アンダーヘアを整える道具として大ブレイク!
「男性もムダ毛のお手入れをする時代に突入!」と話題になりました。

では、戸井田さんオススメの“ボディトリマー”、教えてください!

男性用トリマーの火付け役!パナソニック「ER-GK70」

「パナソニック」は、“男性用の理美容アイテム”をジャンルとして展開、
数多くの製品を開発、販売しています。
なかでも、大ヒットしたのが、こちらの「ボディトリマー【ER-GK70】」。

デリケートゾーンの皮膚を傷付けないように、刃が「I字」の形状になっています。
剃るだけでなく、長さを短くするなど、いろいろできるのが人気の理由。
なでるだけで、およそ0.1 mmの短さまで剃れるので、肌にもやさしい!
毛の長さを4段階で調整できるアタッチメントが付属しており、
長めのカットにも対応しています。

        

とりあえず試してみたい…そんなあなたにはコレ!コイズミ「レッグヘアトリマー KMC-0630」

大阪の家電メーカー「コイズミ」も、男性用理美容家電を数多く展開しています。
「パナソニック」に比べて、価格が手頃なので、若い男性も手が出しやすく人気!

「トリマーにあまりお金をかけられない…」、
あるいは、「とりあえず試しに1台!」という方にオススメです。
その名の通り、“スネ毛専用”というのが、イマドキっぽいですね!
用途は、“長さを整える”“毛の密度を減らす”“根元からカット”の3通り。
それぞれの好みに応じて仕上げられるのがウリです。

さて、ここまで男性用のアイテムをご紹介いただきましたが、
最後は、スーさんも興味津々だという、こちらのアイテムです。

その光がムダ毛に効きます!パナソニック「光美容器ES-WP80」

こちらは、主に女性をターゲットにした製品です。
男性向けのアイテムと比べると、かなり進化しています。
光脱毛のエステサロンのような施述が、自宅で体験できるハイテクタイプ。

「光美容」とは、メラニン色素に反応する光を照射することで、
毛や毛根にダメージを与えるムダ毛ケアのこと。
光を照射すると、色素の濃い毛にだけ熱が溜まり、
黒い毛に反応するフラッシュで、色素の濃いムダ毛に熱が溜まり、
少しずつ抜けていきます。

「時間はあまり取れないけれど、スベスベ肌をキープしたい!」という方にオススメ。
たとえば、“手”のムダ毛であれば、最初の2ヶ月は2週間に1回、
1回あたり、両手でおよそ2分間(20回ほど照射)するだけ!
お手入れする部分のムダ毛を事前にシェービングし、光を照射。
2本のランプが連続して発光し、肌にやさしく、簡単にムダ毛のケアができます。

ただし、医療機器ではないので、永久脱毛ができるわけではありません。
また、成長期のお子さんや妊娠中の方、アレルギー体質の方などは、
肌トラブルの原因となってしまうことがあるので、使用することはできません。

この製品は、“ボディ”“ビキニライン”“フェイス”、
それぞれの部位用にアタッチメントがありますが、
装着すると、自動的に然るべき出力(光量)に調整されます。

女性のみならず、男性のみなさんも、
ムダ毛が気になる方は“ボディトリマー”を活用してみてはいかがでしょう?

戸井田園子さん
、ありがとうございました!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)