お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「富山発。シリア難民とロヒンギャ難民の教育支援とは?」▼サリム・マゼン×荻上チキ▼2018年6月19日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ Session-22

NEW_2500_1100_SS22_OUT
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~)
新世代の評論家・荻上チキが送る発信型ニュース番組

2018年6月19日(火)のニュースコーナー「Daily News Session」。

・内戦などで国外に逃れた難民や国内の避難民らが去年末でおよそ6850万人になり、過去最多を更新。国連難民高等弁務官事務所が19日、報告書を発表しました。

・今夜は、このニュースに絡み、富山県でシリアやロヒンギャの難民支援をする「富山ムスリムセンター」代表理事のサリム・マザンさんにどんな支援をしているのか聞きました。サリムさんが主宰する「富山学校」。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================