お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

盛り上がっている?いあない?サッカー西野ジャパンへの熱は

森本毅郎 スタンバイ!

ワールドカップ初戦を見事勝ち切ったサッカー西野ジャパン。高視聴率だったようですが・・・さて、日本の皆さんの熱はどれほどなのか、6月20日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。

大会前の記者会見では、西野監督に「過去に比べると日本代表への関心が低いのでは?」「日本国内の盛り上がりはかけていると思うが…」と質問が飛び、監督が「盛り上がってないんですか?」と聞き返したことが話題になりました。

そこで日本戦直前の夕方、西野ジャパンへの「関心は低いのか」「盛り上がってないのか」取材してきました。

★盛り上がってない?①「試合前の街の声」

●「全然いままで4年前とかに比べて全く盛り上がってない。4年前もここで見たんですけど、その時もっと人いましたし、街でユニフォーム売っているところも少ない。盛り上がりない。
●「日本代表自体の関心あまりない。スター選手とかすぐ出て行っちゃう。国内と海外の部分で、あまり親しみない。普段からあって、急に盛り上がろうと思ってもドンとはいかない。
●「4年前より静か。応援したいって気持ちがない。負けるんだなみたいな感じでいるから。直前の試合とかで解任とかあって不安があるので。
●「監督が急にかわったり、本田選手が外れたりして、そういう所が盛り上がってないと思う。私は一番はまってたのが、南アフリカ大会の岡田監督の時。家でユニフォームきてわーってやってた。(きょう私服ですもんね)その時と比べるとちょっとどうかなって思っています。私はハリル監督の方が好きでした。

記者の方が西野監督にぶつけたように、過去の大会と比べて関心が低いという人ばかり。

しかも、いまの方々は、パブリックビューイングに来ていた人なんです。それにも関わらず、「盛り上がっている」、「関心がある」っていう人はいませんでした。では、パブリックビューイングなどを行っている飲食店などのお店の感触はどうなのでしょうか。

★盛り上がってない?②「パブリックビューイングをしているお店の声」

●「この前の4年前は45人とか入ってパンパンでしたけど、今回は全然ですね。期待値が低いんじゃないですか。誰が出てるかわかんないくらい。商売的にも期待してない。
●「TK渋谷です、ワールドカップパブリックビューイングやらせていただいてます。最初センター街みた感じどうかなって思ったんですけど、ユニフォーム着てる人が少ない感じだったんですけど、告知すると反響はありました。前回1000人くらい入りましたが、キャパが1000人なのでパンパンになるくらい。前回とかわらないくらいかもしれないですね。

1人目は水道橋でパブリックビューイングをやっている飲食店の男性店主の方の声でしたが、前は人が集まるので助かったけど、今回は盛り上がってないので商売的にも期待していないとのこと。そして、2人目は渋谷のお店の方で、お客さんの入りは「前回と同じくらいでは」と話していました。ただ、その一方で渋谷では、女性から「普段の渋谷と違うことがある」と、こんな話も聞かれました。

★盛り上がってない?③「渋谷ではワールドカップナンパも…」

●「普段とは違いますね。その場のノリで写真撮ろうよって感じになって、写真を送るから連絡先を交換してよみたいな。私は教えてないけどこの子が教えてました。ワールドカップナンパ。盛り上がってるから、ノリであるみたいな。

ワールドカップナンパだそうですが、ともに路上で盛り上がり写真をとって、それを共有するために連絡先を交換しようという流れだそうで、こうして違う方向に盛り上がっている人もいるようです…。一方、この盛り上がり、過去にワールドカップの舞台に立ったことがある選手はどうみたのか。きのう東京ドームで行われたパブリックビューイングで観戦を終えたばかりの元日本代表、トルシエジャパンの日韓大会でワールドカップを経験した戸田和幸さんに聞きました。

★盛り上がってない?④「元W杯選手・戸田和幸さんの見解」

元W杯選手 戸田和幸さん
まあ盛り上がりって意味では、大会前は低かったんじゃないですかね。どうしてもそれまでの試合を見た中で人々の期待値って決まるんで、それは期待より不安の方が大きかったと思うしそういうのって一個勝つとひっくり返ったりするものなので、難しいというか、特殊な試合になったんですけど、よく勝ったと思います。やっぱり勝つと負けるのでは全然かわりますし、あとは勝った中で、どれだけ一過性のものにしないかっていうのが、僕の立場なんかだと大事になるんですけど。でも、良いんじゃないんですか、勝ったから。これで変わると思いますよ。

戸田さんも当時ワールドカップで1勝もしたことがなかったトルシエジャパン時代に2勝をあげて、グループリーグ突破、ベスト16までいった経験があるだけに、「確かに、大会前の関心はひくかったでしょうけど、ワールドカップという舞台は、1つ勝てば、そんな前評判もひっくり返せるものなんです」と話していました。では、最後にきのうの1勝を受け、みなさんの盛り上がりはどうなったのか。試合後に聞きました。

★盛り上がってない?⑤「試合後の街の声」

●「今回まったくよめなかった中で、こういう成績を残せて試合を見るのが楽しみになりました。僕、名字が長友で期待なかったけど良いプレーしてくれて良かった。盛り上がるしかない。
●「あまり期待せずにきたのに、まさかの展開で最高。最初のレッドカードあそこ最高潮でした。
●「期待値は右肩あがり。統計的にもワールドカップ前に監督かわると、グループリーグあがれないという統計もあったらしいですけど、西野さん最高、きょうはサランクスの奇跡でした。

盛り上がりにかけるなか、半信半疑で見ていた人が多かっただけに、良い意味で期待が裏切られた分、試合後の盛り上がりも大きかったようです。グループリーグを突破したかのような盛り上がり。まだ初戦なのでこのあと2敗すれば、グループリーグ敗退もあるので、まだ盛り上がりと期待はしすぎるのも禁物とも思いますね。

 

竹内紫麻

竹内紫麻がリポートしました!