お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

あなたはチョコミン党?チョコミントの人気には、あの「色」が関係していた!

ジェーン・スー 生活は踊る

最近、「チョコミント味のお菓子」を目にすることが増えていませんか?チョコミント好きな人のことを「チョコミン党」という言い方もするんだとか。一昨年・去年から、ジワジワ人気が出てきていましたが、今年は大ブレイクと言われるほど人気が出ています。

現在、スーパーやコンビニで販売されている「チョコミント味」の商品を準備してみました。

およそ30種類。
薄いグリーンが目に涼しい!

チョコミントはいつ日本にやってきたのか

1974年に「サーティワンアイスクリーム」から発売された「チョコレートミント」が日本で最初に発売されたチョコミントではないか、と言われています。
当時のことを、サーティワンの営業推進本部・三橋さんに聞いてみました。
メニューにある「チョコレートミント」の説明に「発売当時は、「ミント」という言葉や味の認知がなかったため、『薄荷の味』『おとなの味』という表現をしていた。当時は、『歯磨き粉の味』とも言われたことも。」
ちなみに…「ミント」のエキスを抽出しても、あのイメージする「ミント」色にはなりません。(透明になるそうです)サーティワンが、あの「ミント色」をつけて、発売をしたそうです。

最近なぜ「チョコミント」をここまで目にするようなったのか

「小枝」「ダース」「ベイク」でおなじみの森永製菓のマーケティング部・郭さんにお話を伺いました。郭さんによると・・・
テレビ番組で取り上げられる機会が増え、「チョコミントが“好きか嫌いか論争”が起こる」→チョコミント市場が盛り上がった。
また、「チョコミントの色」が可愛らしく、SNS&インスタ映えするとされ、それが拡散されたことにより、間口が広がり売り上げが伸びたのでは?とのこと。

チョコミントの流行には、あの「色」が大きく関係していることがわかります。

チョコミントの発売のタイミング

ガリガリくんのチョコミント味を発売している「赤城乳業」の調査によると、チョコミントのお菓子は、スーッとする後味から、夏に発売されるイメージがあると思いますが、「乾燥する季節」「花粉症の季節」に求められるのでは?という考え方から、春先にもチョコミントの新商品を販売しているんだそうです。

今後もまだまだ新しいチョコミント商品が発売されます。是非、注目してみてください。

ピックアップ